プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「ドラキュラZERO」

<<   作成日時 : 2016/03/11 09:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 2

☆☆★(5点/10点満点中)
2014年アメリカ映画 監督ゲイリー・ショア
ネタバレあり

ゾンビものほどではないにしても、食指が動かない吸血鬼ものだが、ブラム・ストーカーが「吸血鬼ドラキュラ」のモデルにしたワラキア公国ヴラド3世(ヴラド・ツェペシュ<ヴラド串刺し公>=ヴラド・ドラキュラ<ヴラド小竜公>)のお話というので観てみた。

オスマン・トルコ帝国の人質となっていた公子ヴラド(ルーク・エヴァンズ)が漸く祖国に戻って即位するが、横暴なトルコのメフメト2世(ドミニック・クーパー)は再びワラキアの少年1000人を奴隷によこせと要求してくる。
 強力なトルコに逆らっては国が亡びるのは必定、彼はこの地方に閉じ込められている吸血鬼たる悪魔と取引をする。悪魔の血を呑むと、ヴラドは一度死んだ後魔物として大きな力を得る。三日間人間の血を呑まなければ人間に戻るという。
 やがてオスマン・トルコ軍が襲来し、戦闘中に妃ミレナ(サラ・ガドン)を失う。より強くなる為に末期の妃に頼まれてその血を呑んだ彼は、人民も吸血鬼地獄に巻き込んで、帝国軍を滅ぼす。

僕はヴラド3世の公(こう)としての伝記映画のつもりで見始めたのだが、実際には、史実に基づく部分に、残忍さ故に後世まで伝わった吸血鬼であるという噂を合体させてでっちあげたダーク・ファンタジーであった。それは邦題から予想され想定内であるからがっかりもせず、最後に現在になってヴラドがミレナが転生したミナという女性と出会うところで終わる幕切れもストーカーの小説を意識していて楽しめる。

が、作品の核となるアクションがいけない。例によって、ドラマ映画の視線は神のものであるという原則を無視した揺れるカメラ。ここまで殆どの作品のアクションで使われると文句を言う元気も出なくなる。
 しかし、それ以上に問題なのは、それが尽く夜陰に行われること。TVで観たら何をやっているのかよく解らない場面のオンパレードですっかり集中して観る気がなくなった。唯一ヴラドことドラキュラがメフメトと戦う白兵戦だけが明るいところで行われているが、最後の最後ではとても挽回は覚束ない。

吸血鬼は確かに日光に弱いが、それにしても真っ暗。吸血鬼の設定と関係ない部分でもアクション場面は暗い。何とかならんかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ドラキュラZERO
公式サイト。原題:Dracula Untold。ゲイリー・ショア監督。ルーク・エヴァンス、サラ・ガドン、ドミニク・クーパー、チャールズ・ダンス。吸血鬼ドラキュラのモデルとなったワラキア ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2016/03/11 10:29
ドラキュラZERO
【概略】 オスマン帝国のメフメト2世から息子を含む1000人の少年を差し出すよう要求されたヴラド。彼は大軍に立ち向かうため、強大な闇の力と契約し恐るべき悪と化すが…。 アクション ...続きを見る
いやいやえん
2016/03/11 13:49
『ドラキュラZERO』
□作品オフィシャルサイト 「ドラキュラZERO」 □監督 ゲイリー・ショア□キャスト ルーク・エバンス、サラ・ガドン、ドミニク・クーパー ■鑑賞日 11月2日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5) <感想>  悲劇のヒ... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2016/03/11 20:23
ドラキュラZERO
その男、悪にして英雄。 ...続きを見る
to Heart
2016/03/12 01:21
ドラキュラZERO ★★★★★
『ワイルド・スピード EURO MISSION』などのルーク・エヴァンスが主演を務め、オスマン帝国の侵略から自国を死守するため悪に変じた君主の戦いを描くアクション。ブラム・ストーカーの小説「ドラキュラ」のモデルとなった15世紀の実在の君主をモチーフに、愛ゆえに強大な... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2016/03/12 15:22
『ドラキュラ ZERO』('14初鑑賞74・劇場)
☆☆☆−− (10段階評価で 6) 11月1日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:35の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2016/03/13 16:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どうやっても新味はでないからやめとけばいいのに・・・・
ねこのひげ
2016/03/13 07:17
ねこのひげさん、こんにちは。

全く同意です。
相変わらず、似たような映画ばかりですねえ。
みんな“脳足りん”ですわな(笑)
オカピー
2016/03/13 20:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「ドラキュラZERO」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる