プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」

<<   作成日時 : 2015/12/07 10:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 2

☆☆☆(6点/10点満点中)
2014年アメリカ映画 監督ジェームズ・ガン
ネタバレあり

CGが定着してからSF/ファンタジーが激増しているのが気に入らない。そして、その中でも21世紀になってマーヴェル・コミックスの映画化が目立つ。こちらに関しては作品としての質がなかなか高いので文句は言いたくないのだが、満遍なく観たい純粋映画ファンである僕にはこういうのはたまに観られた方が有難く、結果的に実力相応若しくはそれ以上に楽しむことができる・・・と十回くらい言っている。そう、またまたマーヴェルなのでござる。

少年の時に母を失った直後に宇宙人に誘拐されてトレジャー・ハンターになった地球人ピーター・クイル(クリス・プラット)が所有者に物凄い力“オーブ”を与える石を得る。やがて、夫々の思惑により、彼を狙って襲撃してきた緑星人美人ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)、同じくアライグマのロケット(声:ブラッドリー・クーパー)と相棒の植物人間グルート(声:ヴィン・ディーゼル)、刑務所で知り合った復讐を誓う男ドラックス(デイヴ・バウティスタ)とチームを編成し、莫大な報奨金が得られる“オーブ”を届ける旅に出るが、宇宙の秩序を破壊するのを目的とする一味に横取りされた為に彼らに戦いを挑むことになる。

というお話は、「レイダース/失われた聖櫃」(1981年)と初期「スター・ウォーズ」(1977年)を混合して再構築したような感じ。
 勿論宇宙人同士の戦いを描くスペース・オペラであるからチャンバラが賑やかであるが、大枠としては定石的な構成と言わざるを得ない。チーム編成での戦闘というのも「ベイマックス」を観たばかりだからもう一つ感興が湧かず。

しかし、その既視感により退屈しがちな部分を、見た目がまるで違う5人の個性的なキャラクターとさほど下品に走らないユーモアで補って楽しませる戦術と見た。
 かかる次第であるから、余り真面目に考えなくても良いが、悪党一味が滅ぼそうとするサンダー星は、銀河系の守護者を気取っているから、テロリストに対峙してきたアメリカを投影しているのだろう。実際のアメリカも財政的に厳しいから地球の警察を気取る勢いが鈍っている。そして、この5人が結局(勝手に)サンダー星代理の守護者を名乗る。国連軍みたいなものですか。

ピーターの母親がカセットテープに集めた曲という形でBGMとして流れる曲がほぼ1970年代のポップスで、10ccの「アイム・ノット・イン・ラブ」などその場面に合った内容の有名曲が流れるのは50代以上の洋楽ファンにはご馳走となるが、内容に合わせようという意図が強くて個人的には不満が残る選曲である為実はそんなに喜べなかった。「エイント・ノー・マウンテン・ハイ・イナッフ」が版権の関係か大ヒットしたダイアナ・ロスのバージョンでないのも残念。

要らんのに“ザ”を付け、原題にある“ザ”は削るのが日本流なのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
スターシップでフレンドシップ!   ...続きを見る
Akira's VOICE
2015/12/07 10:17
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー★★★.5
犯罪歴のあるメンバーによって構成された、マーベルコミックス発の異色のヒーロー集団を映画化したSFアクション。無限の力を持つパワーストーンを盗んだ主人公が、刑務所で出会った凶悪犯らと共に宇宙滅亡を阻止するための戦いに挑む。メガホンを取るのは『スーパー!』な... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2015/12/07 11:05
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
【概略】 犯罪歴を持つ宇宙のお尋ね者5人が、ひょんなことから銀河滅亡を阻止するヒーローとなって活躍するアクション。幼い頃に地球から誘拐されトレジャーハンターとなったピーター・クイルは、悪党たちから追われる羽目に。 SFアクション ...続きを見る
いやいやえん
2015/12/07 14:32
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(3D吹替版)』
□作品オフィシャルサイト 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」□監督 ジェームズ・ガン□脚本 ジェームズ・ガン、ニコール・パールマン□キャスト クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デビッド・バウティスタ、        ヴィン・ディーゼル(声)、ブラ... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2015/12/07 18:54
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー IMAX-3D/クリス・プラット
マーベル・コミックの同名作を原作に『スリザー』のジェームズ・ガン監督が実写映画化した作品。犯罪歴を持つ宇宙のお尋ね者ばかりで結成された5人組のチーム“ガーディアンズ・オ ... ...続きを見る
カノンな日々
2015/12/08 09:11
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」
キャラ立ちしすぎて、ゴキゲンだぜ。Oh,yeah! ...続きを見る
或る日の出来事
2015/12/08 09:15
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」意外と泣ける
周囲の評判も良かったので、すっごく楽しみにしていた作品。やっと観てきたわ〜〜 期待しすぎると良い事ないので、慎重な心構えで観たのがよかったらしく、爆笑はしなかったけど、緩い笑いと迫力のSFアクションのバランスが見事で満足まんぞく!! 何といっても思いがけずほっこりする映画だったのが、とーっても良かった〜♪ ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2015/12/08 16:32
14-349「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」(アメリカ)
11%よりはいい  幼くして地球から誘拐されたピーターは、今や宇宙をまたにかけるプレイボーイのトレジャーハンター。自ら“スター・ロード”と名乗り、どんなピンチも持ち前の悪知恵と度胸で乗り切ってきた。  そんな彼の心の支えは、70年代の地球のヒット曲が入った母の形見のウォークマン。  ある日、ピーターは強大な力を秘めたパワー・ストーン“オーブ”を手に入れる。しかしそのせいで、銀河の支配を目論む恐るべき闇の存在と、銀河の秩序を司るザンダー星の壮大な戦いに巻き込まれるハメに。  そこでピ... ...続きを見る
CINECHANが観た映画について
2015/12/10 01:15
『ガーディアン・オブ・ギャラクシー』('14初鑑賞65・劇場)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 9月13日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 14:10の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2015/12/13 20:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
タイトルは忘れましたがアライグマが主人公のSF小説がありました。それが原案のコミックでしょうね。
けっこう嫌いではないです。
スペースオペラですからね。
ねこのひげ
2015/12/13 10:57
ねこのひげさん、こんにちは。

僕も嫌いではないですが、やはりSFやアメコミ映画版が過剰供給気味の感あって、個人的には相当損をしています。
逆に非常に待望している本格ミステリーも大量に作られれば有難味が減ってしまうと思うのですよね。
オカピー
2015/12/13 13:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる