プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「味園ユニバース」

<<   作成日時 : 2015/12/28 09:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 5 / コメント 2

☆☆☆(6点/10点満点中)
2015年日本映画 監督・山下敦弘
ネタバレあり

「リンダ・リンダ・リンダ」でその後発表される作品を全て観ることにした山下敦弘監督の最新作。かのお気に入り作同様に音楽が重要なテーマになっているドラマである。

大阪、暴力事件での服役を終えたばかりの青年・渋谷すばるが、出所直後に事件と縁のある連中に襲撃されて記憶喪失に陥った後、野外で演奏をしていた異色音楽グループ“赤犬”のボーカルから突然マイクを奪うと、和田アキ子初期の曲「古い日記」を歌って失神する。彼の歌声が気に入った“赤犬”のマネージャー二階堂ふみの家に住まわせて貰い、折しも負傷で欠員となったボーカルを担当することになる。
 父親が生きていた過去に囚われている彼女は、記憶が戻ることで彼を失うことを恐れるジレンマを抱えつつ、彼が僅かに取り戻した記憶を端緒に前働いて場所や実家を探し当てるが、どこででも蛇蝎のように嫌われていることが判明する。彼女が姉夫婦から渡された荷物の中にあったカセットテープの音声により彼は記憶を取り戻し、また以前のヤクザな人生航路に戻りかけるが、結局“赤犬”のメンバーとして舞台に立つ道を選ぶ。

映画自体が昭和っぽさを漂わせているが、大所帯でバックコーラスを抱える実在する異色バンド“赤犬”の昭和歌謡っぽさが頗る面白い。昭和歌謡とは言ったものの、「第69回全日本赤犬歌謡祭」とあることから彼らの音楽はロックなのにちがいない。“69”は大概“ロック”の洒落である。関ジャニ∞のメンバーという渋谷すばるの歌唱もなかなか面白く、日本の音楽映画としては本格的な印象を残す。

お話には相当難があり、特に終盤に解りにくい箇所が集中している。一番の謎は、暴力団の男から指定された(実はおびき寄せられた)主人公の仕事場所に、マネージャーとしてミキサーをいじっていたヒロインが主人公をまた記憶喪失にしようと(苦笑)痛め付けに駆けつけること。何故場所が解ったか、実に不可解と言うしかない。現場にぞろぞろ現れたチンピラたちをよそに主人公が彼女に殴られた以外は無事で、ライブ会場の控室に横たわっているのも謎。彼女自身がおびき寄せたのならどちらも理解できるが、さすがにそれはあるまい。いずれにしても、処理時間から言って仕事の現場とライブ会場は地理的に相当近いと思われる。

全体としては、過去に囚われているヒロインと思い出すべきではなかった過去に苛まれる主人公の再生物語として観ることができるが、上述したように物語設計がかなり乱暴。★一つ分は音楽と、大阪的ムードの醸成に進呈します。

赤犬、知らなかったなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
味園ユニバース〜観る方も記憶喪失?
公式サイト。英題:La La La at Rock Bottom。山下敦弘監督。渋谷すばる、二階堂ふみ、鈴木紗理奈、川原克己、松岡依都美、宇野祥平、松澤匠、野口貴史、康すおん、赤犬。ポチ男(渋谷すば ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2015/12/28 09:24
味園ユニバース/渋谷すばる、二階堂ふみ
山下敦弘監督が関ジャニ∞の渋谷すばるさんを主演に歌うこと以外すべての記憶を失った男が自分を見つけだそうとする姿を描いた青春歌謡人情ドラマだそうです。山下敦弘監督の音楽 ... ...続きを見る
カノンな日々
2015/12/28 09:25
『味園ユニバース』
□作品オフィシャルサイト 「味園ユニバース」□監督 山下敦弘□脚本 菅野友恵□キャスト 渋谷すばる、二階堂ふみ、鈴木紗理奈、川原克己、松岡依都美■鑑賞日 2月15日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想>  今... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2015/12/29 07:26
味園ユニバース ★★★.5
関ジャニ∞の渋谷すばるが初めて単独で映画主演を果たした人間ドラマ。渋谷がふんした歌う以外の記憶を喪失した男が、とあるバンドマネージャーの少女と関わりを持ったことで過去と向き合い、自らを見つめ直す姿を描く。彼と行動を共にするうちに自身も変化していくヒロイ... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2015/12/29 14:58
ディープ大阪〜『味園ユニバース』
 大阪、夏の公園。バンド 「赤犬」 の歌謡ショーに、一人の男が乱入する。ア カペラで 「古い日記」 を絶唱し倒れたその男は、歌以外全ての記憶を失って いた。赤犬のマネージャー・かすみ(二階堂ふみ)は、その男を 「ポチ男」 と 名付け、祖父と二人で暮らす自宅に居候させる。 ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2015/12/30 21:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
時々こんな映画が作られますね。

新春にスパイ物でトム・ハンクス主演の『ブリッジ・オブ・スパイ』が公開されます。
ちょいと期待が・・・・・もてるかな?
ねこのひげ
2015/12/29 02:05
ねこのひげさん、こんにちは。

>『ブリッジ・オブ・スパイ』
お話の面白さは解りませんが、
スピルバーグは、カット割りが素晴らしいですし、スローモーションを使いませんし、それだけでも有難いです。
来年中に観られるかな。映画館へ行けってか(笑)
オカピー
2015/12/29 20:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「味園ユニバース」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる