プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「ステイ・コネクテッド〜つながりたい僕らの世界」

<<   作成日時 : 2015/08/26 09:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

☆☆☆(6点/10点満点中)
2014年アメリカ映画 監督ジェースン・ライトマン
ネタバレあり

鑑賞後例によってAllcinemaを伺ったら、日本未公開作であった。
 横文字タイトルに変なサブタイトルの為に気乗りしないと思いつつも監督が評価しているジェースン・ライトマンと知って観たわけだから、失敗感はなし。内容が7月に観たばかりの「ディス/コネクト」と同工異曲だからお蔵入りしてしまったのかもしれないが、一通り楽しめる群像劇。

暇があればポルノ・サイトばかり覗いている中年アダム・サンドラーが細君ローズマリー・デウィットの浮気を確認しても、自分も出会い系サイトを通じて同じことをしていたので文句は言えない。彼の息子が筆卸しをしようとした同級生の美人オリヴィア・クロチッキアは芸能界デビューを狙っているが、母親ジュディー・グリアの過剰な活動が逆目に出て大チャンスを不意にしてしまう。同じ高校の有能アメ・フト選手アンセル・エルゴート君は人生の無意味さに悩んで退部し、母親ジェニファー・ガーナーからGPSまで付けられてITを介する交流の一切を禁じられている同級生ケイトリン・デヴァーに救いを見出すが、彼女の母親の成り済ましにショックを受けて自殺未遂をする。

その他、ダイエットに熱を入れている少女の流産騒動などもあるが、いずれも付けたし気味なので、この辺りは整理した方がすっきりすると同時に密度が濃くなっただろう。

「ディス/コネクト」ほどITに起因するマイナス現象をあげつらっているわけではなく、寧ろそうした面を含めて「人間というちっぽけな存在はとかく誰かと接触していなければいられない動物なのだ」という一般論が、宇宙のスケールと比較されながら、半ば自虐的に語られる。

全体として、扱う人物が多すぎて散漫、出来栄えで「ディス/コネクト」に少々及ばず。

孤独すぎるのも辛いし、かと言って周囲に人が多すぎるのも面倒くさい。人間とはわがままな生き物でもあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
友達は邪魔にならない程度いればいいかな?
親友が何人もいるという人間は信用できないな。
ねこのひげ
2015/08/30 11:59
ねこのひげさん、こんにちは。

友人は数人程度。
しかし、いずれの友人の県外なので、滅多に会えませんが。
オカピー
2015/08/30 21:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「ステイ・コネクテッド〜つながりたい僕らの世界」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる