プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「六月燈の三姉妹」

<<   作成日時 : 2015/07/02 09:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

☆☆☆(6点/10点満点中)
2013年日本映画 監督・佐々部清
ネタバレあり

佐々部清監督としては三か月前に観た「東京難民」よりはぐっと彼らしい内容、と言うべし。製作順としてはこちらの方が前となる。

お祭り六月燈(ろくがつどう)の準備に追われる鹿児島市の商店街、40代の男性・津田寛治が和菓子屋“とら屋”を訪れるところから物語が始まる。
 彼は次女・吹石一恵と離婚調停中の夫で、長女の吉田羊も出戻りで家業を手伝っている。母・市毛良枝は所謂“バツ二”で、前夫・西田聖四郎を菓子職人として居候させている。そんな一家の状態を観客が把握する頃、今度は上の二人と違って西田の娘である三女・徳永えりが年上の男性と不倫中ということが判明、さらに姑の同居が離婚原因になっている次女も好意を寄せられている男性のいることを告白する。

本作の面白いところは、一家がこぞって離婚を渋る津田氏に「さっさと諦めてしまえ」という態度を取ることである。母親、長女が離婚経験者という設定はそんなムードに説得力を持たせる為に用意されたものであろう。そうした状況をドラマ的に収束させる為に、九州では有名らしい六月燈が活用されることになる。祭に備えて新商品を開拓する為に一家を挙げて協力し、津田もそれに巻き込まれ、そうした空気が夫々の心理に影響を与えていくのである。

映画マニアの中には先鋭的な映画しか評価しない人もいるが、僕は必ずしもそうではなく、山田洋次の後継者になりうる作家として佐々部清にはずっと注目してきた。映画言語の使い手として大先輩にまだ大分及ばないが、安定した語り口と刺激を下手に求めない作家性は高く評価している。勿論、原作戯曲を書き、脚色までした水谷龍二の貢献もあるわけだが、ご当地映画的な設定を用意しながら、そうした性格を強く押し出さなかった辺りの趣味が非常に良い。

大した根拠はないものの、佐々部監督は山田監督の信奉者ではないかと思っている。そのせいかどうか、舞台となる和菓子屋の名前が“とら屋”になっているのが面白い。舞台では別の名前であったと聞く。

作品の中では、三姉妹の中で一番不細工と言われている三女も綺麗です。

近所に四人姉妹あり。我より一つ年下の次女美女なり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
六月燈の三姉妹 ★★★
鹿児島で和菓子店を営む一家を舞台に、経営不振の店を再建すべく3姉妹が奮起する姿を描いたホームコメディー。大型ショッピング店の台頭に悩む商店街で、3姉妹が店の立て直しに奮闘しながら、家族のあり方を見つめ直す姿をつづる。3姉妹には、次女に吹石一恵、長女に吉田... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2015/07/02 10:47
六月燈の三姉妹/吹石一恵
佐々部清監督が鹿児島県を舞台に和菓子店を営む家族が店を再建すべく奮闘する姿を描いた作品です。鹿児島方面では昨年既に先行公開されていたそうで、いわゆるご当地映画のようで ... ...続きを見る
カノンな日々
2015/07/02 11:32
『六月燈の三姉妹』
----“六月燈”って、ニャんのこと? 「これはね。 鹿児島県を中心に古くから開かれている“夏祭り”のこと。 旧暦の6月(現在は7月頃)に、開催されるんだ」 ----その“中心に”って気になるニャ。 他の地方にもあるということなのかニャ? 「そう、宮崎県の都城市でもね。 ... ...続きを見る
ラムの大通り
2015/07/11 14:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ギラギラしすぎている作品はくたびれることがあります。
体力がないときは拒否反応が起きちゃいますね。
穏やかな作品がよいときもあります。
ねこのひげ
2015/07/05 07:45
ねこのひげさん、こんにちは。

僕なども、最近はこういう平均的なホームドラマや軽いコメディーが気楽で良いと思うことが多いです。
佐々部監督の作品は殆ど穏やかですから、安心して観られるんですよ。
オカピー
2015/07/05 18:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「六月燈の三姉妹」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる