プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「MONSTERZ モンスターズ」

<<   作成日時 : 2015/06/11 09:26   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 2

☆☆☆(6点/10点満点中)
2014年日本映画 監督・中田秀夫
ネタバレあり

以前アウトラインを斜め読みした時韓国映画の「超能力者」に似ていると思ったが、後でリメイクと知り、それでは見なくても良いかと思ったものの、WOWOW再放映の時に録画しておいた。それでも気乗りせず暫く放置しておき、この度やっと時間が出来て観ることにした。

視界の及ぶ範囲の人々の意思をコントロールする能力のある藤原竜也が、その能力の及ばない唯一の男・山田孝之に遭遇して衝撃を受けるが、直後に山田が車に撥ねられたので彼は安心する。が、全治数か月と診断された山田は三日で全治し、加害者の楽器修理店経営者・田口トモロヲを訪れ、なけなしの預貯金から賠償金は戴けない為、怪我で解雇されてもいたので、雇ってもらうことにする。
 彼が死んでいないのに気付いた藤原は店に現れ、その能力を使って店長を間接的に殺し、その娘の石原さとみに山田を刺させるが、死なない。山田は藤原の能力が効かないだけでなく、ほぼ不死身なのである。

ここに藤原対山田の対決の構図が出来上がり、サスペンスを盛り立てていくという仕組みは韓国版と同じだが、オリジナルより面白い。韓国版は人を支配できるだけでなく念動力もあった為に無敵の感があって対抗者との力関係が拮抗していないように感じられたのに対し、このリメイクでは藤原の能力が大分制限され、かつその限界が早めに大分明確になっている為二人が好敵手の様相を示し、サスペンスが感じられるのである。

反面、後半随時絡んでくる警察が山田からの情報を得ている筈なのに視角を遮る工夫をせず毎回同じ失敗を繰り返し、クライマックスでやっと工夫してくる辺りは首を傾げさせる。しかも、彼らの能力を危険視した刑事・松重豊が子供時代から知っている山田の信頼に背くような行動に出るのが個人的に大いに気に入らない。彼としては、彼らのようなミュータント(突然変異の新人類)を排除したい旧人類としての意向に負けた形で、警察を挙げて旧人類VSミュータントの構図を作りあげようとしたわけだが、こうなると「X−MEN」シリーズの二番煎じみたいになって甚だ面白くなくなる。しかし、あくまでサブに留まっているから大幅減点する必要も感じない。

幕切れの両者のカットバックはかなり意味深長で、黒沢清監督風に哲学的に理解することも可能であるが、まあ大衆派の僕としては見た目通りに理解しておくことにする。

障害が大きいほどサスペンスフルになるというのは、錯覚であり、嘘であります。障害は常識の範囲ぎりぎりが一番サスペンスフルに機能する。常識の範囲は人によって多少違いますがね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
MONSTERZ モンスターズ/藤原竜也
予告編の冒頭くらいですぐにこれは韓国映画『超能力者』のリメイクだと気付きましたよ。主演が藤原竜也さんと山田孝之さんというちょっと意外な感じもする組み合わせと監督があの ... ...続きを見る
カノンな日々
2015/06/11 09:41
『MONSTERZ モンスターズ』
□作品オフィシャルサイト 「MONSTERZ モンスターズ」 □監督 中田秀夫□脚本 渡辺雄介□キャスト 藤原竜也、山田孝之、石原さとみ、田口トモロヲ、落合モトキ、太賀晃、       三浦誠己、藤井美菜、松重豊、木村多江、川尻達也 、森下能幸 ■鑑賞日 5月31... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2015/06/11 09:41
MONSTERZ モンスターズ〜オイディプスの運命
遠隔操作できないのは自分自身? 公式サイト。キム・ミンソク監督の「超能力者」のリメイク。中田秀夫監督、藤原竜也、山田孝之、石原さとみ、田口トモロヲ、落合モトキ、太賀、三 ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2015/06/11 09:53
MONSTERZ モンスターズ ★★★
見るだけで他人を思い通りに操作できる特殊能力を持つ男と、その能力が唯一通じない男の激闘を描く韓国発アクションサスペンス『超能力者』をリメイク。『リング』『クロユリ団地』などの中田秀夫監督がメガホンを取り、互いに呪われた宿命を背負い、閉塞感漂う社会で葛藤... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2015/06/11 16:14
MONSTERZ モンスターズ
製作年度 2014年 上映時間 112分 脚本 渡辺雄介 監督 中田秀夫 音楽川井憲次 出演 藤原竜也/山田孝之/石原さとみ/田口トモロヲ/落合モトキ/太賀/三浦誠己/藤井美菜/松重豊/木村多江 ...続きを見る
to Heart
2015/06/12 18:30
MONSTERZ モンスターズ (2014)
カン・ドンウォン&コ・ス主演、キム・ミンソク監督による韓国映画「超能力者」(2010)のリメイク。目の色が変わり、他人を操れる特殊能力者が、藤原竜也で、なぜか、操れない唯一の人間が、俳優としての幅の広さを感じる(ブラックにもホワイトにもなれる)芸達者・山田孝之って、キャスティングが興味深かったです。キーパーソンになる、木村多江、女優魂してました。ただ、せっかくの石原さとみが地味で、魅力的に撮れてなかったのが惜しかったかな?発想自体は、とても面白い気がしました。   (解説)見るだけで他人を思い通... ...続きを見る
のほほん便り
2017/06/21 07:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
モンスターと言えば、クリストファー・リーがなくなりましたね。
ドラキュラ映画をモンスターの代表にしたのは彼の功績でありましょう。
ねこのひげ
2015/06/14 07:21
ねこのひげさん、こんにちは。

>クリストファー・リー
彼の「ドラキュラ」映画が観たくなってきました。
戦前の吸血鬼は芸術ファン向けでしたから、今でも手を変え品を変え作られている理由はリーに帰するところ大ということになりそうです。
オカピー
2015/06/14 21:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「MONSTERZ モンスターズ」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる