プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「ジャッジ!」

<<   作成日時 : 2014/12/02 10:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

☆☆(4点/10点満点中)
2014年日本映画 監督・永井聡
ネタバレあり

久しぶりに観た邦画メジャーの純娯楽作がこの出来栄えとは・・・。出演者の顔触れと上映時間の短さにより、どんな内容か全く知らずに鑑賞に臨んだが、ホームベースの2mくらい前でワン・バウンドするフォークボールを空振りしたような情けなさを感じましたなあ。

脚本を書いた澤本嘉光と監督をした永井聡は共にCM関係者とか。なるほど序盤のCM作りに絡む部分にはある意味「実際もこんなものではないか」と想像させるものがあり興味深いが、主人公のダメ広告マン妻夫木君が、「最低の」上司・豊川悦司の代理として、サンタモニカで行われる広告祭の出品者兼ジャッジとして参加することになり、一人では色々不都合があろうと「できる」北川景子を無理無理に説得して同伴させて繰り広げるメイン・ディッシュには首を傾げっぱなし。
 実際の広告祭については知らないが、自作を出品する催しに同時に審査員として参加する仕組みは、映画でもしつこいばかりに描かれるように“不正をしてください”と言わんばかりで興醒める。

勿論、そこにシチュエーション・コメディーとしての可笑し味が内在しているのは理解できるものの、現実にそうであるか否かはともかく、常識を横に外れるお笑いではなく、常識以下のお笑いになっているとしか僕には感じられず、笑う代わりに苦笑を続けるほかにない。

用意した布石は綺麗に回収し、最終的には一通りの温かみを感じさせるのでこれくらいの☆★は進呈したいが、コメディーとしての全体印象はもっと低い。但し、欧米のお下品極まりないコメディーの後味悪さに比べれば、罪がないと言うべし。

TVドラマを観ない僕がいうのも何ですが、TVのコメディーみたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ジャッジ!〜トヨタが落選する訳ない
公式サイト。永井聡監督、妻夫木聡、北川景子、リリー・フランキー、鈴木京香、豊川悦司、荒川良々、玉山鉄二、玄里、田中要次、風間杜夫、でんでん、浜野謙太、伊藤歩、加瀬亮、 ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2014/12/02 11:10
『ジャッジ!』
□作品オフィシャルサイト 「ジャッジ!」□監督 永井 聡 □脚本 澤本嘉光 □キャスト 妻夫木 聡、北川景子、リリー・フランキー、鈴木京香、豊川悦司、       荒川良々、玉山鉄二、田中要次、風間杜夫、でんでん、伊藤 歩、加瀬 亮 ■鑑賞日 1月11日(土)■... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2014/12/02 12:17
ジャッジ!/妻夫木聡、北川景子
CMディレクター出身で『いぬのえいが』にも参加している永井聡監督が妻夫木聡さんを主演に落ちこぼれの広告マンの奮闘する姿を描いた業界物バックステージ・コメディです。CMプラン ... ...続きを見る
カノンな日々
2014/12/02 17:38
ジャッジ! ★★★★
世界的にも有数の広告祭に参加することになった新人広告マンが、自社CMのグランプリ獲得を目指して奔走するさまを描くコメディー。名字の読みが同じことからニセ夫婦として広告祭に参加する会社の同僚を、妻夫木聡と北川景子が演じる。ソフトバンクモバイルの「ホワイト家... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2014/12/02 18:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まあ、最近の邦画はテレビドラマと変わんないですけどね。

そういえば、『寄生獣』は評判いいようです。
さすが山崎監督で実写とCGの融合がうまいものです。
ねこのひげ
2014/12/07 10:34
ねこのひげさん、こんにちは。

TV局が映画界を席巻していますから、起こるべくして起きている現象なんでしょうね。

>『寄生獣』
僕も山崎貴監督はご贔屓にしております^^
オカピー
2014/12/07 20:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「ジャッジ!」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる