プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「ザ・ディープ」

<<   作成日時 : 2014/07/24 09:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

☆☆★(5点/10点満点中)
2012年アイスランド映画 監督バルタザール・コルマウクル
ネタバレあり

ハード・ラッシュ」で名前を知ったアイスランドの監督バルタザール・コルマウクルが母国で発表した作品。こちらも海洋絡みである。

アイスランド沖で地元の漁船が沈没する。漁師の一人グリ(オラフル・ダッリ・オラフソン)は6時間泳ぎ、2時間歩いて小島の住民に助けられ、地元や何故助かったのか研究の為に訪れた英国でも奇跡の人としてもてはやされるが、仲間を失った後では虚無感を覚えるしかない。

1984年にあった実話の映画化で、アメリカで作った「ハード・ラッシュ」と違い、頗る地味な作りである。一見サバイバルもののようだが、あくまで即実的な扱いではあるし、ドラマとしても特別に感じ入るところまで行かず、他の方にお勧めできるかという基準では躊躇せざるを得ない為☆★は抑えたが、終盤主人公が覚えているであろう虚しさが醸し出す哀愁にしみじみさせられるものがあり、多少印象に残る。

映画と関係のないところでは、生物学的に肥満が奏功したことが明らかながら、それとはまた別の、通常の人間にはないアザラシ並みのホメオスタシスが彼にあったとしか考えられない。

ピーター・イェーツが監督したのに一向に冴えなかった同名映画(1977年)とは全く関係ありません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>ピーター・イェーツが監督したのに一向に冴えなかった同名映画(1977年)とは全く関係ありません。

トップページのタイトルで懐かしさを感じたのですが、同名異曲でしたか。
とはいっても、「ジョーズ」の原作者が書いたことでも話題になった70年代「ザ・ディープ」も結局未見だったと思います。ジャッキーさんも出ていたのに・・・。

>監督バルタザール・コルマウクル

こりゃ、コルマウクルは覚えられなくても名前は覚えちゃいますね^^
十瑠
2014/07/24 11:00
十瑠さん、こんにちは。

イェーツ版とは全く関係がなかったですね。
こういう解りにくいタイトルは止めてほしいけど、仕方がありませんか。
原作者のピーター・ベンチリーも有名だったけど、本当に冴えなかったなあ。

>バルタザール
「バルタザールどこへ行く」は必見ですからね^^
オカピー
2014/07/24 17:43
ピーター・イェーツの『ザ・ディープ』は期待しただけにがっかりでありました。
自分一人が助かると、虚しさが募るようです。
残されたような気になるのか・・・・
ねこのひげ
2014/07/27 07:14
ねこのひげさん、こんにちは。

「ザ・ディープ」は「ジョーズ」と原作者が同じでしたし、ちょっとした映画ファンでしたらピーター・イェーツならかなり面白くなるだろうと思っていましたが、全くダメでしたねえ。

地震などで家族を失った人は生き残ったことに対して罪悪感を覚えるようで、この主人公も似たような感じだったのかもしれませんね。
オカピー
2014/07/27 20:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「ザ・ディープ」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる