プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「ハード・ラッシュ」

<<   作成日時 : 2014/05/05 08:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

☆☆★(5点/10点満点中)
2012年アメリカ=イギリス=フランス合作映画 監督バルタザール・コウマウクル
ネタバレあり

日本未公開のアイスランド映画「レイキャビク−アムステルダム」(2008年)を出演者であるバルタザール・コウマウクルがアメリカ(英=仏との合作)で娯楽的にリメイクしたアクション映画。

ケイト・ベッキンセールと結婚して子供を儲け、今では堅気の警報装置設置会社の経営者になっている元運び屋のマーク・ウォールバーグが、妻の弟ケイレブ・ランドリー・ジョーンズの麻薬密輸失敗の尻ぬぐいをする為、麻薬マフィアのジョヴァンニ・リビシとも繋がりのある義兄弟ベン・フォスターに妻子を預け、パナマから偽札を密輸しようとするが、紙質が悪くて使いものにならない。義弟はその間に麻薬密売を画策し、麻薬取引はまかりならぬと海に捨てようとするウォールバーグとそうはさせじと家族を脅すリビシとゴタゴタするうち変な浮気心を起したフォスターが守るどころかケイトを昏倒させただけでなく、コンクリ詰めにしようとする。

ウォールバーグ氏が次々と襲いかかるピンチをどう解決するか、という密輸サスペンス(?)で、コンパクトには出来ている。しかし、アウトラインはすんなり解ってもディテイルの見せ方に曖昧な部分が多く、それ故のコンパクトさでは及第点は進呈できない。人物関係や犯罪過程をもっと具体的に現状の上映時間くらいで見せてくれたらぐっと面白くなる可能性があったのになあ。アクション描写も昨今のアメリカ映画の例に洩れずスタイルだけで具体的でなく、40年以上も映画を見ている人間には“がっかり”。

昔からウォールバーグが苦手で、面白くても面白く感じられないという部分が無きにしも非ず。従って、彼のファンなら楽しめる可能性あり。

アイスランドのアルファベットには発音記号みたいのがあるです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハード・ラッシュ ★★★
『ザ・ファイター』『テッド』などのマーク・ウォールバーグ主演によるアクション作品。愛する家族のため裏社会から足を洗った元運び屋が、家族を守るため再び危険な任務に挑む姿を追い掛けていく。メガホンを取るのは、『ザ・ディープ』を手掛けたアイスランド出身のバル... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2014/05/05 15:03
ハード・ラッシュ (Contraband)
監督 バルタザール・コルマウクル 主演 マーク・ウォールバーグ 2012年 アメリカ/イギリス/フランス映画 109分 アクション 採点★★★ 上司に気に入られることに全力を尽くす人っていますよねぇ。それはそれで才能の一つだとは思うんですけど、気に入られた結果… ...続きを見る
Subterranean サブタレイニア...
2016/02/29 21:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アイスランドでもこういう映画が作られていたことに驚きでありました。
採算が取れていたんですかね〜
ねこのひげ
2014/05/10 06:11
ねこのひげさん、こんにちは。

ある人の情報では、オリジナルはもう少し地味で実録風だったようです。アイスランドの人口では輸出しないと採算の取れる映画は撮れないのではないですかねえ。
オカピー
2014/05/10 19:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「ハード・ラッシュ」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる