プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「L.A.ギャングストーリー」

<<   作成日時 : 2014/04/04 10:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 2

☆☆☆(6点/10点満点中)
2013年アメリカ映画 監督ルーベン・フライシャー
ネタバレあり

第二次大戦終戦直後のロサンゼルス、のし上がって来て一部の官憲まで勢力に組み込んだギャングのボス、ショーン・ペンに対して、本部長ニック・ノルティーの司令の下、正義感に燃える市警の警部補ジョシュ・ブローリン以下6名が立ち上がる。
 バッジを取り外してギャングそのままにペンの関与する場所を襲撃し、正体がばれて味方を次々と失ってもひるまずに攻撃の手を休めずペンを逮捕、遂には同僚ライアン・ゴズリングがペンから無謀にも奪い取る形で恋人にしたエマ・ストーンの証言をもって殺人の罪で有罪に持っていく。

お話が薄っぺらだとかキャラクターがなんだかんだという声が一部で聞こえているが、作者が厚みのあるドラマを作ろうとしていないのだから全く的外れである。自分が注文を間違えたのに注文した料理と違うものが出てきて文句を言うのと同じくらい馬鹿らしい。
 かと言って人間の存在感が全くないゲームみたいな映画かと言うとそんなこともない。つまり、ゲーム感覚もムードもあるきちんとしたジャンル映画として見事に成立している。

人体損壊度に昨今の映画らしい部分があるとは言え、前半は昔のフィルムノワール風のタッチとムードが漂いまずはゴキゲンにさせて貰える。そう思って観ていると、中盤を過ぎると今度は古典的西部劇の決闘ムードになっていくではないか。

傑作、秀作などと褒める気は毛頭ないが、今の作品レベルでは寧ろきちんとした映画の部類に入れても良いくらいで、理屈っぽい若い人よりベテラン・ファンに向いている。

「荒野の七人」ならぬ「アスファルト・ジャングルの六人」でしたね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
天使の街の無法者〜『L.A.ギャングストーリー』
 GANGSTER SQUAD ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2014/04/04 12:18
『L.A. ギャング ストーリー』
□作品オフィシャルサイト 「L.A. ギャング ストーリー」□監督 ルーベン・フライシャー□脚本 ウィル・ビール□原作 ポール・リーバーマン□キャスト ジョシュ・ブローリン、ライアン・ゴズリング、ショーン・ペン、       エマ・ストーン、ニック・ノルテ... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2014/04/04 12:20
「L.A. ギャングストーリー」
警官といえども、ギャングにはギャングのように立ち向かうっきゃないのか。 ...続きを見る
或る日の出来事
2014/04/04 13:37
L.A. ギャング ストーリー
公式サイト。原題:Gangster Squad。ポール・リーバーマン原作、ルーベン・フライシャー監督。ジョシュ・ブローリン、ライアン・ゴズリング、ショーン・ペン、ニック・ノルティ、エマ ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2014/04/04 14:49
L.A. ギャング ストーリー/ジョシュ・ブローリン
ここ最近目にした劇場予告編の中ではこれが一番気に入ってたかもしれません。ショーン・ペンがめちゃめちゃ悪そうっ、エマ・ストーンが色っぽくてセクシー、音楽がスタイリッシュ ... ...続きを見る
カノンな日々
2014/04/04 18:29
L.A. ギャング ストーリー ★★★★
ロサンゼルスで暗躍した実在のギャング、ミッキー・コーエンと、街の平和を取り戻そうと立ち上がった市警との壮絶な抗争を描いたクライム・アクション。ポール・リーバーマンによる実録ルポを基に、『ゾンビランド』のルーベン・フライシャー監督がメガホンを取る。オスカ... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2014/04/04 20:07
『L.A.ギャングストーリー』
(原題:Gangster Squad) ...続きを見る
ラムの大通り
2014/04/04 23:21
『L.A. ギャング ストーリー』('13初鑑賞41・劇場)
☆☆☆★− (10段階評価で 7) 5月3日(金・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 13:35の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2014/04/06 15:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
及第点を差し上げられる映画でありましょう。
立派なギャング映画というべきか警察映画というべきかでありますな。
めんどくさい映画よりはよろしい。
ねこのひげ
2014/04/13 06:58
ねこのひげさん、こんにちは。

昔のB級映画は理屈をこねないこういうシンプルな映画が多くて結構楽しめましたね。
正に。面倒くさい映画より良いです。
どこかの勘違い評論家たちの影響で、メッセージだのを大事にする類がいらっしゃいますが、メッセージがあってもダメなものはダメ、なくても良いもの良い。個人差はあるにしても「面白い(興味深い)」のが大事ですね^^
オカピー
2014/04/13 15:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「L.A.ギャングストーリー」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる