プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「ロックアウト」

<<   作成日時 : 2014/01/05 10:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

☆☆(4点/10点満点中)
2012年フランス映画 監督スティーヴン・セイント・レジャー、ジェームズ・マザー
ネタバレあり

またまたリュック・ベッソン絡み(原案)。ベッソンが絡む映画の何が不満かと言えば、フランス映画らしさが希薄すぎるということである。役者も英米系でハリウッド映画と言っても通ってしまいそうな本作など仮にお話が面白くても文句を言いたくなる。映画のグローバリゼーションには大反対の小生であります。

国家機密絡みのスパイ容疑で有罪になり、宇宙空間にある刑務所に冷凍冬眠処理に付された元CIAエージェントのガイ・ピアースが、大統領の娘マギー・グレイスが囚人の人権を調査しに訪れた時に反乱が置きて人質になった為、有能さを買われて冬眠を解除され、彼女の奪還とそれに続く宇宙刑務所破壊の任命を帯びて、刑務所に乗り込む。

囚人が自由と引き換えに危険な任務を引き受けるというお話をSF化しただけで、基本は型通りに進行、口八丁のピアースと勝気なお嬢さんの二人三脚ぶりも全く新味に欠けて面白味なし。楽しい台詞はチラホラあるが、数年ぶりに観た日本語吹き替えでは感じが出ず、いずれにしても★に繋がる程ではない。

そこで映画の吹き替えについて一言。
 洋画の吹き替え用台詞は翻訳である為生硬であり、演ずる声優もうまいが話し方がわざとらしくて嫌いである。昔の映画館では吹き替えなどアニメ以外には考えられず、映画館鑑賞派は吹き替えで映画を観ることを軽蔑していたものだが、映画館に間遠になっていつの間にか、吹き替えで観る人がかなり増えた・・・俳優の声も演技の一つであり映画評価の一部であるのに。映画がアトラクションになって来た所以をここにも見出す。
 極論すれば、吹き替えというものは、マイケル・ジャクソンが舞台に口パクで立ち、日本の歌手の誰かが歌って「マイケル・ジャクソンを聴いてください」と言われているのも同然なのだ。いかに上手くてもそれは金輪際MJではない。勿論マイケル・ジョーダンでもない。

最後のコメントは冗談だけど、冗談ではない真面目なお話だよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ロックアウト/ガイ・ピアース
リュック・ベッソンが『フィフス・エレメント』以来15年ぶりに久々に手がけるSF作品という宣伝文句でしたけど、リュック・ベッソンは監督をしたわけじゃなくて製作担当です。わざと ... ...続きを見る
カノンな日々
2014/01/05 10:34
ロックアウト ★★★.5
宇宙に浮かぶ近未来の刑務所を占拠した500人もの囚人に、たった1人で立ち向かうCIAエージェントの活躍を描くSFアクション。出演は「プロメテウス」のガイ・ピアース、「96時間」のマギー・グレイス。製作を担当するリュック・ベッソンに抜擢されたスティーヴン・レジャー... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2014/01/05 16:33
『ロックアウト』
(原題:Lockout) ...続きを見る
ラムの大通り
2014/01/11 13:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
グローバル化の弊害という奴でしょうね〜
しかし、妙なもので以前は日本のことを猿真似猿真似と批判していた連中が、グローバル化という猿になっているんですからね〜
日本は、ガラパゴスでいいんじゃあないのか?と最近は思います。
孤高という奴です。

プロの声優よりシロウトのほうがそれらしく聞こえることがありますね。
綾瀬はるかが声優をやった時、綾瀬はるかと気が付きませんでしたし、糸井重里なんか棒読みでしたが、そのほうがリアル感ありましたね。

まあ、ねこのひげは洋画の場合、映画館では字幕でしか観ませんけどね(笑)
ねこのひげ
2014/01/05 16:00
ねこのひげさん、こんにちは。

アメリカ映画はフランスや日本から素材を求めていますし、ベッソンがらみの映画は英米出身者が英語でしゃべるし、イタリア人が英語をしゃべる映画が公開されますし、一体どこの映画なんだというのが多すぎますね。

>ガラパゴス
大いに結構ですよ。
極論すれば鎖国した方が良いですよ。さもないと、戦争が起きて主要国から経済封鎖が起きたらどういうことになります? 日本人は飢え死にしますよ。
日本の株だって欧米人が左右しているんだからバカらしい。

>プロの声優より
断然ですよ。
声優より俳優の方が好きです。
糸井重里はジブリですよね。そう、市井にいる一般の人々は声優のようには絶対話しませんからね。

映画館で吹き替えは観たことがありません。
3Dがそういう傾向に拍車をかけているのでしょうけど、困ったものです。
オカピー
2014/01/05 20:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「ロックアウト」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる