プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「黄金を抱いて翔べ」

<<   作成日時 : 2013/11/10 11:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

☆☆☆(6点/10点満点中)
2012年日本映画 監督・井筒和幸
ネタバレあり

高村薫のミステリーを映画化した「レディ・ジョーカー」に似た感じだなあと思っていたら、彼女のデビュー作の映画化であるそうな。古典文学に関しては人後に落ちないと自負する僕も、戦後特にここ30年くらいのものには全く弱い。

過激派・犯罪者の調達屋をしている妻夫木聡が20年ぶりに大阪に舞い戻り、学生時代の友人・浅野忠信から銀行地下に保管されている金塊強奪を持ちかけられ、コンピューター技師・桐谷健太、北朝鮮の元スパイの若者チャンミン、元エレベーター技師のじいさん西田敏行、浅野の弟・溝端淳平を仲間に加えて準備を進めていく。

歴史的にゲーム感覚が薄い我が国の、まして最近の作品であるから、「黄金の七人」(1965年)のような泥棒サスペンスには仕立てられていないし、犯罪完遂によるカタルシスすら用意されていない。
 その代り「レディ・ジョーカー」に似て各人の人生の背景がそれなりに描かれている。高村女史の作品だから恐らく原作ではもっと丹念に描出されているのだろうが、そうすると3時間くらいの作品になってしまうので適当に端折ったことは想像に難くない。

しかし、欧米の強奪映画を無数と言っていいくらい観て来たオールド・ファンとしては、半ば習性的に黄金強奪と来ればもっと見通しの良い展開を期待してしまうので、北朝鮮人同士のいざこざはともかく、準備中にヤクザとの間で色々と出入りがあるのは要領を得ない印象を覚えてしまう。
 狙いであるからある程度仕方がないとは思いながらも、夾雑物が多いのは確かで、この辺を整理すればもう少し犯罪映画としての面白味が増したのではあるまいか。「パッチギ!」のような青春映画ならともかく、こういう素材の扱い方として井筒和幸監督らしいごちゃごちゃした感じが好みではないということです。

一つ解らないのは、西田じいさんの正体である。彼は実は妻夫木と関連のある元神父であることが最終盤に判明するのだが、すると左翼の田口トモロヲが彼に関して「国鉄時代、組合の部長だったくせに組合員を裏切った」と断罪する台詞をどう解釈したものか。妻夫木の年齢から判断して25〜30年前に神父を止めた後エレベーター技師もやっているわけだからその間に国鉄の組合幹部にまで上り詰める時間などないと思うのだが? あるいは神父になる前? 解らん。

露骨にスパイを送り込む北朝鮮も怖いけれど、日本も暗黒時代に突入? アメリカは日本も盗聴していたし、今更ながら、人間というのは碌なもんではないな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
黄金を抱いて翔べ
ロマンには代償が付き物。   ...続きを見る
Akira's VOICE
2013/11/10 11:36
黄金を抱いて翔べ/妻夫木聡、浅野忠信
高村薫さんの同名小説を井筒和幸監督が映画化したミステリアスなクライム・アクション・ムービー。井筒和幸監督にしては久々にメジャー系のエンタメ作品かな?という印象で主演に ... ...続きを見る
カノンな日々
2013/11/10 15:04
『黄金を抱いて翔べ』
□作品オフィシャルサイト 「黄金を抱いて翔べ」□監督 井筒和幸□脚本 吉田康弘、井筒和幸□原作 高村薫□キャスト 妻夫木 聡 、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン、西田敏行■鑑賞日 11月4日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2013/11/10 18:55
黄金を抱いて翔べ
国籍と無関係な価値を求めて 公式サイト。高村薫原作、井筒和幸監督。妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン(東方神起)、西田敏行、青木崇高、中村ゆり、田口ト ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2013/11/10 19:35
金塊を強奪せよ〜『黄金を抱いて翔べ』
 裏社会の調達屋として生きる幸田(妻夫木聡)は、高校時代からの友人・北川 (浅野忠信)に請われ、大阪に帰ってくる。システムエンジニアの野田(桐谷健太)、 北朝鮮の元スパイ・モモ(チャンミン)、北川の弟・春樹(溝端淳平)らとともに、北 川と幸田は大銀行の地下に眠る金塊を強奪しようとしていた。 ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2013/11/11 21:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先日の田園調布の誘拐事件でもわかるように、人間というのはろくなものではないですな。

最近は三谷さんの作品が面白いと思いますけどね。
きのうも地上波でやっておりましたが、細部までよく作り込んであります。
『清州会議』期待しておりますが、いかに?
ねこのひげ
2013/11/10 12:55
ねこのひげさん、こんにちは。

三谷幸喜は「11人の優しい日本人」(脚本作)で楽しませて貰った後ご贔屓にしております。
「ステキな金縛り」は幽霊の使い方が上手くて楽しく、優れた作品でしたね。
オカピー
2013/11/10 19:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「黄金を抱いて翔べ」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる