プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「任侠ヘルパー」

<<   作成日時 : 2013/09/22 10:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

☆☆★(5点/10点満点中)
2012年日本映画 監督・西谷弘
ネタバレあり

映画オリジナルか思っていたらTVシリーズもあった(2009年)とかや。黒木メイサの女ヤクザの絡み方が妙なわけがこれで解りもうした。

堅気になろうと思ったが世間の風は冷たく再び任侠に戻った草なぎ剛が塀の中で、コンビニで強盗に入られた時に遭遇した元ヤクザ幹部・堺正章と再会する。その死後、生前紹介されたある町の大親分・宇崎竜童の身内となり、闇金で追いつめた老人を汚い介護施設に送り込む仕事を任される。
 他方、堺の娘・安田成美は子供二人と認知症の老母・草村礼子を抱えて苦闘し、最初幼馴染の市会議員・香川照之の力で一応ちゃんとした施設に入所させて貰えるが、扱いが悪いので結局嫌っている草なぎの施設のお世話になるしかない。
 老人たちと接するうちにきちんとやる気になった彼に当然上からの圧力が掛かり、遂には放火されてしまう。同時に、老人問題施策充実を訴えて当選した香川がスキャンダルと交通事故で追い込まれ、かくして、二人は別々に組織を敵に回して戦うことになる。

一応お話にはなっているが、高齢化社会の問題を表面的に扱うだけでも相当な時間が要るだろうに、古臭い任侠精神から抜け出せない男と何とか公約を実行したい面子の男の二人をヒロインと三角関係的に動かそうとした為に無理が出た。2時間を14分越えている長尺とは言え、一本の映画で扱うには要素が多すぎるのである。その結果、終盤になって狙いがぼやけて何を見せたいのか解りにくくなってしまった。シンプルに、任侠の男が介護問題に首を突っ込み、それを邪魔しようとする組織の嫌がらせを跳ねのけて行く、といった程度のお話を二時間を少し切るくらいの長さで見せてくれた方がすっきり構成出来たのではないかと思う。

ところで、立派な施設が必ずしも良い介護ができるとは限らず、ヤクザは極端にしても一見さほど立派でないところが心が籠っていたりするのは実際にあることかもしれない。
 亡父が動けなくなってから一年ほど、僕も姉が探してくれた施設を色々と見て回るという経験をしたが、いずれにしてもなかなか順番が廻って来ないのはこの映画が教えるとおりである。不可解な法律規定に腹を立てることもあった。かくいう僕も、部落の老人クラブに入る時期が刻々と迫っている。

日本メジャー映画の上映時間の長さが気になる。130分を越える映画の半分を、鑑賞本数が全体の20%にすぎない邦画が占める。或いは、観る邦画の三分の二が130分を超す。一考を要す。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
任侠ヘルパー〜ヒーロー顔も介護の一環
認知症老人の記憶を演じる草?剛 公式サイト。西谷弘監督、草?剛、安田成美、夏帆、香川照之、風間俊介、りりィ、黒木メイサ、堺正章、杉本哲太、宇崎竜童、品川徹、草村礼子。 ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2013/09/22 11:04
任侠ヘルパー/草なぎ剛、安田成美
TVドラマが始まるときには極道者が介護ヘルパーだなんて漫画みたいなふざけたドラマでしょと思ったのですが、いざ観始めるとこれが意外にも面白くてすっかりハマってしまいました ... ...続きを見る
カノンな日々
2013/09/22 22:26
『任侠ヘルパー』
□作品オフィシャルサイト 「任侠ヘルパー」□監督 西谷 弘□脚本 池上純哉□キャスト 草? 剛、安田成美、香川照之、夏帆、風間俊介、堺正章、杉本哲太、宇崎竜童      りりィ、品川 徹、草村礼子、黒木メイサ■鑑賞日 11月18日(日)■劇場 TOHOシネマズ... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2013/09/26 08:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日曜日に『トランスフォーマー/ダークサイドムーン』をやっておりましたが、これは劇場で見て先頭シーンの長いのにはうんざりしましたね。
同じことが邦画にも言えるわけで、長くすればいいというものではないですよね。

ところで話は違いますが、宮崎駿さんが映画製作を引退と言ってますが・・・・世間とマスコミはなにか勘違いしてますよね。
「長編アニメ」を作るのは引退と言ってますが、短編は作らないと言ってませんからね。
きっと、短編アニメを発表するでしょうね。
ねこのひげ
2013/09/23 19:11
ねこのひげさん、こんにちは。

欧米では大作とそれ以外の作品との棲み分けが進んでいる模様で、所謂大作以外で120分を超えるものはまずないのに気付きます。香港映画は昔からアクション場面が長く、最近のハリウッド映画はどうも戦闘場面が長くなっていますね。
邦画(多くはTB局が絡むもの)は恋愛もの、一般ドラマからして120分を優に超えるものが多く、うんざりさせられますね。

>宮崎駿
恐らくそうなると思います。
作る度に要する時間を増えてきたので仰っていましたが、短編なら何とかなりそうですからね。
オカピー
2013/09/23 22:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「任侠ヘルパー」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる