プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「るろうに剣心」

<<   作成日時 : 2013/07/08 10:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 5 / コメント 5

☆☆☆(6点/10点満点中)
2012年日本映画 監督・大友啓史
ネタバレあり

和月伸宏のコミックをTV畑の大友啓史が映画化した時代劇。

幕末・明治初めに尊王攘夷派に雇われて幾多の暗殺をこなした緋村抜刀斎(佐藤健)が、人斬り稼業に嫌気がさして不殺(ころさず)を誓い、弱きものを助ける流浪人(るろうに)となって剣心と名乗る。
 明治11年流れ着いた東京では、彼の名を騙る辻斬りが現れる一方、強力アヘンで日本どころか世界征服まで視野に入れた悪徳商人・武田観柳(香川照之)がのさばっている。剣心は偽抜刀斎と思って斬りかかって来た神谷活心流道場師範代・薫(武井咲)と親しくなり、道場乗っ取りに現れた観柳の子分たちをやっつける。
 やがて道場に観柳の許から逃れて薫の唯一の弟子である少年・弥彦に助けられた女医・高荷恵(蒼井優)が居つくが、水に毒を入れられるという事件が発生した為解毒を施した後観柳の邸に戻って暗殺を企てる。剣心は邸に乗り込んで恵を救出し、彼女の口から薫が偽抜刀斎(吉川晃司)に誘拐されたと聞き、現場へ急ぐ。

ここ十余年藤沢周平時代劇と共にコミック原作の若者向け時代劇がコンスタントに作られ、一時絶滅状態だった時代劇が中興している。

若者向け時代劇は例外なく派手なアクションが眼目となっているが、細切れカットとクロースアップの組合せかスローモーションにより誤魔化した殺陣が気に入らないケースが殆どだった。その点本作は相当頑張っている。寄りを殆ど使わずミディアムからセミロングのショット群を組み合わせたカット割りはよく計算されて誰が何をやっているかがよく解るという当り前のことがきちんとできている。それでいてスピード感と迫力を殺いでいないのだから大したものである。やれば出来るではないか。

文句を言いたいとしたら、動きが速すぎて刀がおもちゃみたいに軽く見えてしまうことだ。「七人の侍」の三船敏郎が使った刀は共演した津島恵子が片手で持てないくらい重かったそうである(ご本人の言)。

勿論、VFXも駆使しているが、こちらもかなり自然に仕上がっていて満足度が高い。

お話の方はシークエンスの繋ぎが悪くて時々気が抜ける箇所がありながらも楽しめるレベルにあるが、意図的とは言え時代考証的に疑問を覚える部分が少なくない。「ござる」「かたじけない」を主人公に使わせている一方、その他の言葉遣いは昭和どころか露骨に平成言葉で些か気分を殺ぐ。リアルさにはさほど拘らないが、ムードは大事にしないといけない。若者向けと思えば仕方がないのだろうか。

パイプを吸っている香川照之が竹村健一氏に見えたでござる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『るろうに剣心』
□作品オフィシャルサイト 「るろうに剣心」□監督 大友啓史 □原作 和月伸宏 (「るろうに剣心 明治剣客浪漫譚」)□脚本 藤井清美、大友啓史□キャスト 佐藤 健、武井 咲、吉川晃司、蒼井 優、江口洋介、青木崇高、香川照之■鑑賞日 8月25日(土)■劇場 TO... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2013/07/08 13:37
踊る剣客〜『るろうに剣心』
 幕末の混乱期、「人斬り抜刀斎」 と呼ばれて怖れられた男がいた。明治維新 から10年、男は緋村剣心(佐藤健)と名を変え、二度と人は斬らぬと「不殺の誓 い」 を自らに立て、流浪人として旅を続けてい... ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2013/07/08 14:57
るろうに剣心
るろうに剣心 ...続きを見る
RISING STEEL
2014/03/19 00:41
るろうに剣心(2012-111)
るろうに剣心 MOVIX川口 ...続きを見る
単館系
2014/03/20 22:22
映画評「秘密 THE TOP SECRET」
☆☆(4点/10点満点中) 2016年日本映画 監督・大友啓史 ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2017/07/27 09:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
この作品は殺陣の評判が非常によろしいですね。

平成・・・・若者向けであるからやむおえないかとも思えますが、やはり時代劇でござるからな〜
侍言葉や町人言葉で時代を表現して欲しいものでござるよ。

香川さん・・・歌舞伎・・・名前が売れたところで権威も欲しくなったんでありますかね〜(^_^.)
ねこのひげ
2013/07/10 02:30
ねこのひげさん、こんにちは。

殺陣自体も良かったけど、誤魔化していないカメラが良かった。
きちんと見せてなおかつしっかりしたアクションでした。
きっと自信があったということですね。

言葉遣いはちょっとねえ、といったところTT

>香川さん
東大出には見えません。
オカピー
2013/07/10 21:55
こんにちは、殺人的な群馬の暑さ野中で参っているのに、よりによって同じ盆地の京都に所要で・・(泣く)

ありきたりですが、プロフェッサーさんもご自愛ください!

さて、原作は読みました(読むほどでもないですが)少年誌連載ということもあり、作者自身が、明治前後の武士階級の言葉遣いを知らぬようですね。
編集者も知らないのだと思いますが、漫画では、手塚治虫の「陽だまりの樹」などにも登場する現代言葉はご愛嬌ですが、実写では、受ける観客のイメージというものもありますしね・・。

殺陣をスポーツと置き換えて見ますと、三船の身体能力はおそらくイチロー並か、それ以上だったのではないでしょうか?

五輪の100メートル走など、スポーツ全般において、現代のほうが過去よりも優れているのは、器具の新規開発、練習方法の踏襲、発展などから当然の話ですが、チャンバラにおいては、ヤットーを日常的にやっていた江戸時代が”メジャー”なのは自明で、映画でも、昔の殺陣と比べると、今のは刀を持ったダンス。
ハイスピードカメラやスローモーションの多い昨今の時代劇は、レトルトの食事のようで・・。

話は横へ行きますが、僕らの年代では、イチローよりも王さんのほうが思い入れが強いのですが、あの当時、王さんが、大リーグに行っていれば、多くの日本人小学生を落胆せしめたことでしょう・・。

松井よりは、好結果を残したとは思いますが。
浅野祐都
2013/07/11 08:57
浅野祐都さん、こんにちは。

>盆地
今日も盆地故の暑さで、当市でも38℃に接近しました。我が家の二階では39℃を記録したので、遥かに涼しい33℃の一階で過ごしました。
しかし、夜9時になっても31℃もあります。
こまめに水分を補給しておりますが、参りますねえ。

浅野さんもお大事に。

>受ける観客のイメージ
イメージ、ムードは大事にしたいですよね。
現代劇だか時代劇だか解らないのでは、困ります。

>三船
そうかもしれませんね。
しかし、ここでイチローが出てくるとは、予想外でした(笑)。

>今のは刀を持ったダンス
そうでしょう!?
日本映画ではないですが、大評判だった「300<スリー・ハンドレッド>」のアクションは喩えではなく、本当にダンスを見るようでした。

>レトルト
あはは。
正にインスタントのインスタントという感じですね。
真の意味で時代劇がさまになる俳優がいなくなりました。
リメイクの「椿三十郎」がつまらなかったのは、俳優のせいでもあると僕は主張しています。あの顔ぶれでオリジナルに接近するのは、誰が監督をしても、難しかったと思います。

規定文字数に収まらないので、二つに分けますです。
オカピー
2013/07/11 21:31
続きです。

>王さん
勿論ですよ^^
ホームランを打つ技術に関しては、言うまでもなく日本野球史上No.1でしょうねえ。
もし松井のようにヤンキースに入団していたら、右翼が狭いので毎年とは言わないまでも40本打てたかもですね。

>松井
実は松井も好きでして(笑)。
松井はNYへ行ってからホームランを狙わなくなりましたが、王ちゃんくらいの技術があれば狙わなくてももっと増えたでしょうね。
イチローがヤンキーズに入団し、松井が引退した時、「ヤンキーズで野球をする難しさが解った」と言って松井を誉めていました。ロドリゲスが負傷していた年、6月くらいまで連続して4番を張っていたのを誇りに思いましたよ。
今月末に松井がヤンキー・スタジアムに現れるらしいですね。
オカピー
2013/07/11 21:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「るろうに剣心」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる