プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「華麗なる対決」

<<   作成日時 : 2013/03/02 13:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

☆☆☆(6点/10点満点中)
1971年フランス=イタリア=スペイン合作映画 監督クリスチャン=ジャック
ネタバレあり

スケジュールが空いたので何か再鑑賞しようと色々過去の名作を物色してこの作品を選んだ。よりによってこんな変てこな作品を選ぶとは顰蹙を買いそうでありますが、同じような傾向を避け、かつ、定評のある名作を避けるうち本作に落ち着いた次第(笑)。

当時若干人気の落ちかかっていたBBとCCの共演のみが話題になったヨーロッパ製西部劇(フランスがイタリアとスペインの協力を得て作ったものだからマカロニ・ウェスタンとは言い難い)でござる。
 今の若い人には何のことだか解らないと思うので説明致しますと、BBはこの後動物愛護に熱を入れて事実上の引退をしてしまうブリジット・バルドー、CCはイタリアのクラウディア・カルディナーレのこと。

そのBBが妹若しくは子分の女性4人と組んで働いた列車強盗で得た権利書により牧場に持ち主として引っ越して来る。片や通り過ぎた列車を追いかけて閉じ込められた乗客らを弟4人と解放したCCは、鞄から偶然手にした地図により同じ牧場から石油(原油)の出ることを知ってギャンブルで得た大金をもって駆けつけるものの先客あり。

ここに牧場を巡る二組の争奪戦が繰り広げられる次第だが、監督がコミカルなアクション映画のお得意なクリスチャン=ジャックであり、フランスとイタリアを代表する二大女優の共演と来れば内容は推して知るべし、残酷な描写とは程遠い実にのんびりとしたタッチで進行する。

二人の美女の間に入って右往左往するずっこけ保安官に扮するのが「俺たちに明日はない」(1967年)以来ご贔屓になったマイケル・J・ポラードだから、益々のんびりしたムードが醸し出される。僕はこういうフランス流のんびりムードが好きなので採点も甘くなる。ただ余りのんびりし過ぎてBBやCCの魅力を生かし切れているとは言いにくく、もっと面白くなったのではないかという不満が出てしまうのは痛し痒し。BBとCCのスタントが明らかに男性と解ってしまうのも興醒め。

石油の価値が少々気になったのでチェックしてみると、一応19世紀末という舞台設定らしい。これなら自動車産業も始まっていて、文句はないが、出来れば自動車の一台でも見せて石油がお金儲けになるということを示しておけば気の利いた作品と言えた。
 西部劇における原油と言えば、渡米したアラン・ドロンが主演して評判が悪かった(が僕は結構買った)コメディー西部劇「テキサス」(1966年)。原油が出たものの、18世紀なのでその価値が解らないというのが落ちになっていたと記憶する。

CCの叔母である歌手として「肉体の悪魔」(1947年)のミシュリーヌ・プレールが出演し、フランシス・レイ作曲の歌を歌っているのもオールド・ファンには貴重。但し、本当に歌っているかは存じません。若い皆様には分らない名前ばかりで御免なさい。

今月はMMの伝記映画も鑑賞予定。時間ができたらご本家の主演作品も観てしまおうかなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『華麗なる対決』(1971)
ブリジット・バルドー(BB)とクラウディア・カルディナーレ(CC)、2大スターが共演した仏・伊・西合作の西部劇です。 BB扮するルイーズは、5人姉妹の強盗団”フレンチキング”のリーダー。列車を襲った際に、とある牧場の契約書を手に入れ、そこに腰を落ち着けようと妹たちを連れて町へとやってきます。一方のCC演じるマリアは、弟4人を従え女だてらに牧場を切り盛りするお転婆娘。彼女は強盗団の残した荷物の中から地図を見つけ、牧場近くに石油が眠っていることを知ります。 そこでこの二人とその兄弟姉妹たちが、色... ...続きを見る
【徒然なるままに・・・】
2013/03/10 18:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
これは、昔劇場で見ました。
もちろん、目的はBBとCCでしたが・・・・ガッハハハ・・・(^^ゞ
けっこうおもしろかったのが拾いものでした。
ねこのひげ
2013/03/03 05:45
ねこのひげさん、こんにちは。

田舎のロードショーは二本立てで、時にこういう変てこな映画が入ってきて、どんな基準で選んでいるのか疑問になることしばしば。
僕はTVで観ました。吹き替えですが、短いので完全版だったでしょう。

序盤のズームを多用するカメラワークが気に入らず、嫌な予感がしましたが、それはすぐに解消され、面白くなりました。
オカピー
2013/03/03 21:39
B・Bを知らない私です。こないだ B・Bの 画像観ました
美しい女性ですね。世界的 歴史的 美女を 探す会(名前検討中
合作映画で プログ検索中です
合作映画は スゴイ映画が 多いですね
映画同好会(名前検討中
ザ・村石太
2013/03/26 21:40
ザ・村石太さん、こんにちは。

B・Bと書いてべべとも言ったりしましたが、現役を引退して約40年ですから若い人はご存じないですかねぇ。
オカピー
2013/03/27 22:03
はじめまして。私は33才ですが、懐古趣味です。記事楽しく拝見しました。BBもCCも身近なスター。何故か古いもの好きなんです。ヘルムート・バーガー、ピーター・オトゥールが好きな俳優。邦画では錦ちゃんですね。
ひろみ
2014/01/31 14:05
ひろみさん、はじめまして。

BBやCCが人気があったのはお生まれになる何年も前になりますが、お若い方がそうした古い映画スターや古い作品に興味をお持ちになるのは大変嬉しいです。

>錦ちゃん
現在NHK−BSが「宮本武蔵」五部作放映中ですね。

古い映画は多そうで余り多くないですが、また遊びに来てください。
オカピー
2014/01/31 19:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「華麗なる対決」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる