プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「スマグラー お前の未来を運べ」

<<   作成日時 : 2012/11/11 13:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

☆☆★(5点/10点満点中)
2011年日本映画 監督・石井克人
ネタバレあり

真鍋昌平の同名コミックなどと言っても例によって全く知らないわけでありますが、石井克人が映像化したバイオレンス映画。

フリーターの妻夫木聡がパチンコ中に声を賭けてきた中国人に騙されて300万円の借金を背負ってしまう。彼らは裏社会専門の便利屋・松雪泰子に肩代わりして貰う代償に暴力団ボスの死体を運ぶスマグラー(密輸業者)を手伝うことになる。
 死体だけならまだ良かったのだが、その死体を生ぜしめた中国人ギャングの安藤<背骨>政信を暴力団に届ける際に油断したのが運の尽き、逃げられてしまった為に彼が“背骨”として送り込まれ、彼を偽物と信じるボスの息子・高嶋政宏の拷問に遭う。
 その間にスマグラーのリーダー永瀬正敏は本物の”背骨”に殴り込みをかけ、ボスの若い未亡人・満島ひかりの手を借りて何とか倒す。役者志願だった妻夫木君は“背骨”になりきって高嶋に反撃を加える。

モタモタした映画が多い中、登場人物たちが色々な挿話に絡んで殆ど無駄なくお話が進むのがヨロシイ。残虐場面が多くても人情・人間性の扱いが良い。
 にも拘らず、☆☆★しか進呈出来ないのは、ボスやボスの息子をめぐるおふざけや、“背骨”のアクションに見られるマンガチックな描写が全体のハードボイルドなトーンと全く合わず、全てを台無しにしてしまっているからである。マンガチックと言っても妻夫木君が“背骨”になりきるといった箇所はトーンに関係ないので全く問題ではない。

ハードボイルドに徹し厳しいトーンで作り切れば邦画史上でも余り見られない強力にして面白いバイオレンス映画になったであろうに、石井監督としては長蛇を逸した形でござる。

通常smuggleするのは銃や麻薬でありますが、人間とはね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『スマグラー おまえの未来を運べ』
□作品オフィシャルサイト 「スマグラー おまえの未来を運べ」□監督 石井克人 □脚本 石井克人、山口雅俊、山本健介□原作 真鍋昌平 □キャスト 妻夫木聡、永瀬正敏、松雪泰子、満島ひかり、安藤政信、テイ龍進       高嶋政宏、我修院達也、阿部力、小日向文... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2012/11/11 16:45
本気の嘘を真実にしてみろ! 〜『スマグラー おまえの未来を運べ』
 役者に憧れていたが、今はしがないフリーターの砧(妻夫木聡)、25歳。チャイ ニーズマフィアから300万の借金を抱えてしまった彼は、「スマグラー」と呼ばれ る「闇の運び屋」の助手となるのだが・・・... ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2012/11/11 17:20
スマグラー おまえの未来を運べ/妻夫木聡、永瀬正敏
『茶の味』の石井克人監督が真鍋昌平の同名コミックを映画化した作品なんだそうですが、このキャスティングはスゴイですね。主演級が勢揃いじゃないですか。妻ブッキーと永瀬正敏 ... ...続きを見る
カノンな日々
2012/11/11 17:21
『スマグラ− おまえの未来を運べ』
----“スマグラー”ってどういう意味? 「副題でも推測が付くように”運送屋”。 だけど、これほど思っていたのと違う映画もなかったね。 多額の借金を背おわされた25歳のフリーター・砧涼介(妻夫木聡)が、 返済のため、ヤバいブツを運ぶ運送屋の仕事に就く…。 なんて、こ... ...続きを見る
ラムの大通り
2012/11/12 20:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
運び屋というと、どうしてもジェイソン・スティサムの『トランスポーター』を思い出してしまいますね。

ねこのひげも、漫画はしらないですけど、おふざけ部分を見て、あっ!これは漫画が原作だな・・・?と思ったら案の定でありました。
石井監督、切り捨てればよかったんですよね〜
日本なら、まだ監督の権限は絶大だと思うんですけどね。
ねこのひげ
2012/11/12 05:07
ねこのひげさん、こんにちは。

smuggleというのはtransportと違って本来“密輸”ですので、
こんな内容だったとは(@_@;)

>漫画
あのおふざけを見たら、漫画と思わざるを得ませんよね。

>監督の権限
昔ほどではないと思いますけど、少なくともアメリカのように使い捨てのコマにはなっていないはず。現場にいたわけではないですが、昔の監督は怖かったぞー(笑)。
オカピー
2012/11/12 20:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「スマグラー お前の未来を運べ」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる