プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「海洋天堂」

<<   作成日時 : 2012/07/18 14:18   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 9 / コメント 4

☆☆☆★(7点/10点満点中)
2010年中国映画 監督シュエ・シャオルー
ネタバレあり

ジェット・リー主演作では恐らく初めてとなるアクションなしの一般ドラマである。

昔自閉症という言葉を聞いた時精神的な病気と思い込まされたが、これは医学的には全く間違っていて、本作に出てくる若者のような症例が重度な典型例であるようだ。

主人公リーは、3歳程度の知能しかない21歳になる自閉症の息子ウェン・ジャンを持つ父親である。ただそれだけならそう心配には及ばないのだが、何年も前に妻に死なれた為義務教育を終える年齢になるとともに施設を出された息子を男手一人で育てて来た彼は自分が末期の肝臓がんと知り、生存中に息子の面倒をみる施設を探すのに東奔西走、その目処が立つと服の着脱、簡単な食事の作り方、道路の渡り方、バスの乗り方、彼が勤めている水族館での掃除の仕方など生活の知恵を授けて行く。

先般観た「BIUTIFUL ビューティフル」にも子供たちの為に奮闘する父親が出て来たが、こちらの主人公はもっと切羽詰まっている。何しろ子供が普通ではない。勿論殆どの親にとってどんな子供でもかけがいのない宝物であり、大切にしよう。それがちょっと間違った方向に行って過保護になって他人に迷惑を掛けたり虐待になったりする例もあって良いことばかりではないが、親の愛情には頭が下がることが多い。

僕は主人公と同じ世代だから彼の立場で観ている時間が多かった。あれだけ難しい子供なのにそう簡単には怒らず、そのストレスを他人にぶつけることも殆ど無いのが強い印象を残す。本作の優れた点の一つである。若者に対してあからさまに怒り、他人に対し怒りをぶつける場面を限定し、それにより彼の耐え忍ぶ辛さが却って強く浮かび上がり同じ世代の男性として感銘を呼び起されるのである。これが逆に終始感情的になっている様子を描いていたら観客が主人公に見出す悲哀の純度が下がってしまう。

心中未遂からお話が始まるという構成も興味を呼ぶのに効果的で、素直なストーリーテリングには好感を覚える。片や、息子の方の感情を的確に表現できない病気故に彼の感情がストレートに伝わる部分は少ない。施設に一人残された彼が孤独をむずがる態度で示す場面くらいである。彼は表現できないだけで、勿論、感情がないわけではない。

僕個人の話を少しさせて貰えば、先月末他界した父親に対して僕が生意気であったことを謝るチャンスを遂に逸してそれだけが大きな後悔となっている。元気に施設で過ごしているうちに済ましておけば良かったのだが、今回の入院中病状がそれまでと違って回復できる可能性が全く解らないものだった為下手なことを言って死を意識させてはいけないと思って黙っているしかなく結局時期を逸し、今回の葬儀に当り手紙を書いて父の胸に置き遺体と一緒に焼いて貰うというせめてもの手法を取ったのである。

閑話休題。

本作の若者は知能から言って死が理解できているかも怪しいし、どの程度の感謝の念を父親に感じるか不明である。しかし、もし再び孤独を覚えればそれが感謝の意味になろうし、父親に教えられたことを忠実に守れば故人の苦労と恩に報いることになる。

ここまで立派に父親として行動できる者はそれほどいないかもしれないが、元気な頃僕が批判ばかりしていた我が父を思っても、多かれ少なかれ(父)親というものはこういうものではあるまいか。本作をご覧になった若い人にはそのことを心に刻んで貰いたい。

親の死――いつか通る道とは言え、辛いね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画館まで歩くの記
30分、40分、45分と歩く距離を伸ばして 関心持ったものだけはイロケ出すB型のサガ、ふと考えた。 ...続きを見る
映画と暮らす、日々に暮らす。
2012/07/18 17:35
海洋天堂/ジェット・リー、ウェン・ジャン
ハリウッドでも活躍するアクション映画の大スター、ジェット・リーが脚本に惚れ込みアクション無しで自閉症の息子を持つ余命わずかな父親を演じたことで話題になった父子の再生の ... ...続きを見る
カノンな日々
2012/07/18 18:17
海洋天堂
『HERO』や『エクスペンダブルズ』といったアクション映画で知られるジェット・リーのヒューマンドラマ。アクションを封印し自閉症の子を持つ父親の役を真摯に演じている。共演にウェン・ジャン。監督のシュエ・シャオルーは本作がデビュー作。自らが行ってきた自閉症施設でのボランティアの経験を元に脚本も担当している。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2012/07/18 19:55
『海洋天堂』 ('11初鑑賞102・劇場)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 7月23日(土) シネ・リーブル神戸 シネマ3にて 14:45の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2012/07/18 20:41
海洋天堂
            ...続きを見る
to Heart
2012/07/18 21:13
『海洋天堂』
(英題:Ocean Heaven) ...続きを見る
ラムの大通り
2012/07/18 22:52
海洋天堂(2010)**OCEAN HEAVEN
 平凡にして偉大なるすべての父と母へ――。 評価:+5点=75点 京都シネマにて鑑賞。 ジェット・リ―がアクションを封印して挑んだ話題作。ジェット・リ―はまさに父の姿でした。 父とハンディを持つ息子の物語。作品全体がとても柔らかいタッチで描かれています。 ... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2012/07/22 22:49
『海洋天堂』'10・中
あらすじ水族館で働くシンチョンは、妻を亡くして以来自閉症を抱えた息子ターフーを男手ひとつで育ててきたが・・・。解説『ロミオ・マスト・ダイ』のジェット・リーがノーギャラで... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2012/08/05 20:45
『海洋天堂』'10・中
あらすじ水族館で働くシンチョンは、妻を亡くして以来自閉症を抱えた息子ターフーを男 ...続きを見る
虎団Jr. 虎ックバック専用機
2012/08/05 20:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
この作品、私も親の端くれとして
とっても共感しながら鑑賞しました。
切羽詰っていながら、最期のその時まで、やはりどんな親でも
遺して逝けない想いもありながら
彼のようにひとつひとつするしかない、です。

親に対して、素直に気持ちを述べるには
本当にタイミングもありますよね。
でも、、今はもう総てが解ってらっしゃる事でしょう^^。
いつもTB,有難うございます。
kira
URL
2012/07/18 21:25
こういうのは辛いですな。

中居正弘くんのやっていたサヴァン症候群のチョコザイが活躍するドラマ『ATARU』はなかなかおもしろかったですが。
ねこのひげ
2012/07/19 05:19
kiraさん

いつもTBの貼り逃げばかりしていて済みません。

僕の年代(昭和中期世代)ですと、両方の立場である為、なかなか胸に迫るものがあります。
僕は彼のような苦労はしてきませんでしたが、子供がしっかりしていても心配な部分は当然あるわけでして。逆に息子としての自分は不甲斐なかったなあと嘆息するばかりです。

>タイミング
死因は敗血症でした。管理がしっかりしていれば十分防げた病気である為、予想もしていず、後手に回ってしまいました。
口喧嘩みたいなことは始終していましたが、互いに解っている感じでしていた気がしますねえ。許してくれているかな。
オカピー
2012/07/19 09:00
ねこのひげさん、こんにちは。

>サヴァン症候群
所謂「レインマン」症候群ですね。
「レインマン」を観た頃はそういう名称は知りませんでしたが、この映画の後色々なTV番組で紹介されるようになりました。

>『ATARU』
全く存じませんでした。
ついこの間までやっていた新しい番組なんですね^^;
オカピー
2012/07/19 09:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「海洋天堂」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる