プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「エリックを探して」

<<   作成日時 : 2012/06/01 15:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 2

☆☆☆★(7点/10点満点中)
2009年イギリス=フランス=イタリア=ベルギー=スペイン映画 監督ケン・ローチ
ネタバレあり

常に労働者階級に視線を下降させるケン・ローチの新作はサッカーに詳しくないとその面白さは半減する模様。野球ファンたる僕は半減した口だが、それでもなかなか興味深く観られる。

マンチェスターの郵便配達員エリック(スティーヴ・イヴェッツ)は二度目の妻にも出て行かれ、その連れ子ハイティーン(?)の二人を懸命に育てているが、二人がギャングに関わっているのが心配であり面白くない。そんな折30年前に出来ちゃった結婚をしたがすれ違いがあってすぐに別れてしまった最初の妻リリー(ステファニー・ビショップ)と孫の手渡しをする為にしばしば逢うことになるが、自分が悪かったと思っているので益々魅力的になった彼女に気まずくてなかなか接近できず、鬱屈してしまう。
 仲間から自己啓発の為に尊敬する人を思い浮かべて行動に移そうと言われた彼は、ある時地元マンチェスター・ユナイテッドの元英雄選手エリック・カントナのポスターに話しかけると、現われたカントナ(本人)から色々とアドバイスされ、それを実行に移すと全般的に良い方向に向い出し、自宅でリリーや娘のサム(ルーシー=ジョー・ハドスン)との会食をするに至るが好事魔多し、ギャングの密告で警察に押し入られて大混乱。
 これで元の木阿弥になったかと思いきや、カントナの忠告に従って仲間たちと相談して文殊の知恵を絞り出し、ギャングの家を急襲、自分が全ての元凶であると自白させてそれをYouTubeに載せ、全てが解決してしまう。

カントナはファンを殴るか何かして長いこと休場を余儀なくされるなど問題児であると同時に素晴らしい才能の持ち主だったらしいが、僅かに名前を聴いたことがある程度の僕にはサッカー・ファンの心をくすぐるに違いない「最高の瞬間はゴールではなくパス」といった台詞が瞬間的にピンと来ない為サッカーがお好きな映画ファンのようにシンクロして楽しむことはできない。

尤も前述の台詞は一般論として非常に深みのある言葉で、仲間があることの素晴らしさというテーマが浮かび上がる所以となっていると感じることは出来、映画として問題があるとは言えない。

扱っている内容は下層階級の苦闘であって、これまでのローチ作品と全く変わらないが、英雄視する人物がアドバイスするというファンタジー色と喜劇色を初めて持ち込んだアプローチが上手く機能してなかなか好調。

カントナがサッカーのキングならこちらは音楽のキング、エルヴィス・プレスリー「ブルー・スエード・シューズ」とザ・スキャッフォルド「リリー・ザ・ピンク」の二曲をモチーフにした作劇も音楽ファンとして嬉しいものあり。但し、カントナのマスクを被っているのに自分たちの正体をギャングに露骨に明かしてしまう辺りは喜劇とは言えちょいと首を傾げるでござる。

題名はカントナを探すと同時に、自分を探すというダブル・ミーニングになっているのは言わずもがな。

アメリカの白人が主人公なら野球かアメフトの選手になるかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エリックを探して/スティーヴ・エヴェッツ、エリック・カントナ
元マンチェスター・ユナイテッドのスター選手のエリック・カントナの発案に巨匠ケン・ローチ監督が応えてメガホンをとったというヒューマンコメディ映画です。『麦の穂をゆらす風 ... ...続きを見る
カノンな日々
2012/06/01 17:55
ワーキング・クラス・ヒーロー〜『エリックを探して』
 LOOKING FOR ERIC  英国、マンチェスター。二度の離婚を経験し、すっかりしょぼくれた中年男 エリック(スティーヴ・エヴェッツ)。最初の妻リリー(ステファニー・ビショップ) への想いを残し... ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2012/06/01 22:48
エリックを探して
『麦の穂をゆらす風』のケン・ローチ監督が、元名門マンチェスター・ユナイテッドで活躍したカリスマサッカー選手エリック・カントナを本人役で迎えて作ったヒューマンドラマ。うだつの上がらない父親が、ある日憧れのヒーロー、エリックと出会い、彼をパーソナルコーチとすることで様々な難題を解決してゆく。主演はスティーヴ・イヴェッツ。監督のサッカー愛を感じる一作だ。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2012/06/02 00:29
【サッカー】アメリカの自動車大手GMがマンチェスター・ユナイテッドとスポンサー契約!「サッカーは世界...
1 :お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/06/01(金) 16:29:22.66 ID:???0 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N> は31日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(... ...続きを見る
芸能スポまとめっくす
2012/06/02 02:05
エリックを探して
人生なんて 意外に小さな勇気でかわるもの 原題 LOOKING FOR ERIC 製作年度 2009年 製作国・地域 イギリス/フランス/イタリア/ベルギー/スペイン 上映時間 117分 原案 エリック・カントナ 監督 ケン・ローチ 出演 スティーヴ・エヴェッツ/エリック・カントナ/ステ... ...続きを見る
to Heart
2012/06/02 13:02
エリックを探して(2009)◆LOOKING FOR ERIC
 人生なんて 意外に小さな勇気でかわるもの 京都シネマにて鑑賞。「小さな村の小さなダンサー」の後、続きに鑑賞したのですが、途中不覚にも睡魔、、、、(汗) 面白くなかったわけではありませんが・・・。そもそもサッカーにはそんなに興味がないのもあり。正直前半... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2012/06/02 17:29
『エリックを探して』(ケン・ローチ監督作品)
(原題:Looking for Eric) ...続きを見る
ラムの大通り
2012/06/03 18:39
エリックを探して
「麦の穂を揺らす風」でカンヌ国際映画祭パルム・ドールに輝いた名匠ケン・ローチとサッカー界のスーパースター、エリック・カントナが手を組んだロマンティックコメディ。エリッ ... ...続きを見る
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2012/06/06 22:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先日、マンUに移籍した香川のサッカーを説明する時、パスワークのすばらしさをとりあげてました。
サッカーはパスワークが見どころのようです。
しかし、カントナ本人がよく出演したものです。

イギリスだけならクリケットもありかな?
クリケットは競技人口が世界で第二位だそうで、知らんかったです。
ねこのひげ
2012/06/02 05:54
ねこのひげさん、こんにちは。

野球ならプロの解説者並に解るのですが、サッカーは作戦や選手の良し悪しなど全く解りません。
日本のパスも昔に比べると早くなったとは思います。20年くらい前にブラジルの選手の早さに圧倒された記憶があるものですから。

>クリケット
僕も最近聞いて驚いたばかりです。
英国はたくさんの植民地があったからでしょうけど、ちょいと疑問だなあ。だってアメリカ人は殆どやらないでしょう? オーストラリア、カナダは人口が少ないし?
インドやパキスタンでの競技人口が多いのかな?
オカピー
2012/06/02 21:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「エリックを探して」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる