プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「相棒−劇場版II−警視庁占拠!特命係の一番長い夜」

<<   作成日時 : 2012/05/17 10:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 6

☆☆★(5点/10点満点中)
2010年日本映画 監督・和泉聖治
ネタバレあり

僕は高校生の頃からTVドラマは基本的に観ていないのだが、「相棒」は途中のシーズンから“ながら”で観るようになった。元来のミステリー好きとしては探偵小説的に非常に良く出来てかつ洒落た味のある回もあるし、頭が切れてバランスの取れた正義感を持つ水谷<杉下右京>豊の人物像がなかなか魅力的だからである。
 どちらかと言えば、スペシャルや映画版よりこじんまりとした些細な事件を描いたもののほうが好みで、前回の映画版は見かけは華美でも部材の嵌合が悪くてガタピシ言う家のような出来映えで、相当がっかりさせられた。今度も大掛かりで味わいには乏しいが、矛盾と隙間だらけでがっかりさせられた前回に比べれば随分がっちり仕上がっている。

画像

ごく短いプロローグの後、元巡査部長の小澤征悦が警視庁本部に警視総監以下の幹部十二名を人質に取って籠城する。この事件自体は、人質の機転と特殊部隊の突入で犯人死亡にて終結を迎えるが、その際誰が犯人を撃ったかが問題となる。狙撃したのは副総監・國村隼と判明しても死亡した犯人の犯行目的が解らないのでは特命係の杉下と相棒の神戸尊(及川光博)の気が収まらない。二人は、犯人が直前連れていた女性職員・小西真奈美の前歴から、犯行の目的を突き止めていく。

犯行の目的とは何ぞや。簡単に言ってしまうと、巨悪、即ちプロローグで死ぬ公安部刑事を巻き込んだ公安部の悪計の暴露である。

画像

物語は面白い部類で、TVシリーズの映画版とすれば上出来かもしれないが、事件のスケールの割にTV的な軽さを感じてしまうのは、現在では大半がそうであるのだから、大元がHDカメラで撮られたものであるという問題だけではなさそうである。恐らくは一つ一つのショットに「白い巨塔」「金環蝕」「不毛地帯」といった、実話を基にしたかつての巨悪暴露映画のような粘りがないことが総体として最終的にそういう印象を与えるのだろう。
 僕が指揮を執るなら、寧ろ短編的な味わいをフィルム的感覚に置き換えた滋味で勝負できるような本(脚本)を書いてもらう。その方がTVを拡大鏡で大きくしたような印象ではなく、却って映画的な印象を残すはずなのである。が、大抵の観客(TVシリーズのファン)はそんなものを敢えて求めないだろうから本作のような仕立てになるのは仕方がないのでありましょう。

画像

さて、ミステリー的伏線として人質籠城場面で変な音が耳に入った。再生機材の関係で本作は普段音楽を聴いているハイファイ・オーディオシステムを通して音声を再生したせいか妙に耳に残ったわけだが、この音が実は後段意味を成してくる。いつもこの程度の音で聴くべし、というお告げですかな。

本作を見ると、水谷豊主演の古い映画作品「青春の殺人者」(1976年)「幸福」(1981年)を思い出さざるを得ない。「青春の殺人者」では犯罪者役、「幸福」では刑事役だからである。この二本とも地上波やNHK−BS、WOWOWでは紹介されていないと思うが、共に陰鬱な青春像が印象深く、もう一度観ずには死ねない。

次のシリーズも“ながら”で観ますよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
相棒 -劇場版2-
内輪揉め協奏曲。 ...続きを見る
Akira's VOICE
2012/05/17 10:51
相棒−劇場版II−これからの「正義」の話をしよう
公式サイト。正式タイトルは「相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜」。和泉聖治監督、水谷豊、及川光博、六角精児、原田龍二、小西真奈美、小澤征悦、宇津井健、岸部一 ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2012/05/17 10:53
相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜
放送10周年を迎えた水谷豊主演の大人気ドラマ「相棒」の劇場版第2弾。警視庁内で総監、副総監を含む幹部12人を人質にとる事件が発生。事件の裏に潜む真実を特命係の杉下右京と神戸尊が暴き出す。主演の水谷豊と及川光博、岸部一徳らお馴染みの面々に加え、小西真奈美、小澤征悦、宇津井健、國村隼らのゲストが加わった。監督はドラマ版から引き続き和泉聖治が務める。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2012/05/17 11:44
『相棒−劇場版?−警視庁占拠!特命係の一番長い夜』
□作品オフィシャルサイト 「相棒−劇場版?−警視庁占拠!特命係の一番長い夜」□監督 和泉聖治□脚本 輿水泰弘、戸田山雅司□キャスト 水谷 豊、及川光博、品川 徹、國村 隼、六角精児、原田龍二、       片桐竜次、小澤征悦、小西真奈美、宇津井健、岸部一徳■... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2012/05/17 12:11
『相棒 -劇場版II-』('10初鑑賞164・劇場)
☆☆☆★− (10段階評価で 7) 12月23日(木・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 12:50の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2012/05/17 21:13
「相棒 劇場版U」 終わりの始まり・・・・・    (追記)
友人E君と観に行く予定だったが、うちの親父が観たいというので、とりあえず鑑賞してしまった。 ...続きを見る
取手物語〜取手より愛をこめて
2012/05/20 10:26
相棒−劇場版II−警視庁占拠!特命係の一番長い夜 掴みはOKなんだけでなぁ
 今日は本当に寒いですね。まあ、ここ広島市内では雪が降ってないのが救いですが。では、今日はこちらの作品を紹介します。 ...続きを見る
こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
2012/07/09 20:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
水谷さんを見ると『傷だらけの天使』を思い出してしまいます。
あのキャラは俊悦でした。
当時は、番組的には苦戦していたそうですけどね。
『相棒』の右京のユニークさも好きです。

ギリシャは、いよいよ軍隊によるクーデターか?というところまで来ているようですね。
迷惑な話です。
ねこのひげ
2012/05/18 05:21
ねこのひげさん、こんにちは。

>『傷だらけの天使』
僕らの世代ですと、これになりますよねえ。
毎回観てはいなかったけれど、一応「あにきい」は知っていますよ^^
彼もまだ若かった。
調べたら、僕の兄貴と同じ学年ですね。今年還暦。

>ギリシャ
中途半端が一番困ります。我が邦の民主党みたいなことになるような気もする。緊縮の押し付けには抵抗するが、EUも脱退しない・・・
だらだらやられたら世界中が迷惑を被りますね。
オカピー
2012/05/18 20:42
プロフェッサー、こんばんは。

上記のやりとり通り、『傷だらけの天使』のアキラは強烈なキャラでしたよね。ある意味ショーケンを食ってました。

さて、『相棒』ですが、私の途中からみるようになり、結局ネットなどで連続ドラマの前の単発も含め全話みました。
私も時事ネタや社会的な問題を描いたものよりも、食や飲み物や服の回の方が、非常に人間の本質に迫るものを感じてとても好きです。

さて、本作ですが、私は岸部一徳さんの花道としての劇場版ととらえています。その為だけと・・・・。内容は・・・・。

官房長の最後の台詞は、シーズン1をみていないとわからないものですし。
ある意味すごいですよね、ずっと観ていること前提での台詞ですから。

では。
イエローストーン
URL
2012/05/19 22:00
イエローストーンさん、こんにちは。

>『傷だらけの天使』
この作品があって、今日の水谷豊があるんでしょうね。

>『相棒』
やはりそうでしょう?
スケールが小さくても味わいのある小品で良いと思います・・・映画でも。

>岸部一徳さんの花道
途中から観始めたので僕もよく解っていないのですが、この表現は極めて正鵠を得ているような気がします。
オカピー
2012/05/20 20:55
はじめまして。
これは劇場版I(マラソンのやつ)より出来がいいと思いますが、この程度のものはいつもの相棒2時間スペシャルで見られるので、わざわざ映画にするほどのものでもないでしょうね。(それだけTV版相棒がレベルが高いということです。また、おっしゃるようにこの映画は映画ならではの魅力が感じられないようです)

官房長はTVドラマの中で死なせてやれよ、と思いました。
「あなたがたは! それほどまでして観客動員数が欲しいんですか!」(←激昂しながら)
sugiyama
URL
2012/09/14 22:36
sugiyamaさん、はじめまして。

最初の映画版は、お話の為のお話という感が強く、戴けませんでした。
その意味ではこの第2作はお話として一応格好になっている気はしましたけど、どうも映画的魅力に欠けていましたかねえ。
映画的かそうでないかというのは非常に曖昧な表現ですが、やはり厳然とあるんですよね。

>官房長
最初からきちんと見ていたファンではないので、個人的にそれほどの拘りはないですが、お怒りの理由はよく解ります^^
オカピー
2012/09/15 16:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「相棒−劇場版II−警視庁占拠!特命係の一番長い夜」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる