プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「シュレック フォーエバー」

<<   作成日時 : 2012/01/25 11:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

☆☆★(5点/10点満点中)
2010年アメリカ映画 監督マイク・ミッチェル
ネタバレあり

いよいよこのシリーズも終りらしい。

第1作は有名なおとぎ話を毒気いっぱいにパロディー化して楽しめたものの、2作目以降はファミリー映画化してつまらなさを増す。今回はどうかと思ったら、文字通り家族愛の確認を描く“ファミリー”映画と化し、そんな映画は9・11以降有りふれすぎているので、途中から「もう結構」という気分になった。

フィオナと3人の子供との平和な暮らしに飽き飽きしたシュレックが昔のように怪物として恐れられたいという気持ちを起し、フィオナの両親の国を欲しがっているペテン師ランプルスティルスキンに騙されて、彼の生れた日の一日と交換するという契約を結ぶ。
 確かに恐れられはするが、そこは言わばパラレルワールドで誰もシュレックを知らない。次第に寂しくなったシュレックは家族を取り戻したくなり、“愛する人”とキスすると契約を取り消せることをドンキーから教えられるが、そうは簡単に行かない。
 他方、パラレル・ワールドにおいてはシュレックと同じ怪物たちが奴隷としてこき使われ、フィオナをリーダーに革命を起こそうとしている。

後半の一部は第1作の設定をちょっとひねった感じで面白くなりそうではあるものの、言うまでもなくその世界においてはフィオナはシュレックを愛していないので先の展開が読めすぎて面白くならない。幕切れが予想通りになっても過程次第で十分楽しめるわけだが、その過程まですっかり読めるのでは余程の見せ場でもない限り甚だまずいのでござる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『シュレック フォーエバー 3D吹替版』
□作品オフィシャルサイト 「シュレック フォーエバー」□監督 マイク・ミッチェル □キャスト(声の出演) 濱田雅功、藤原紀香、山寺宏一、竹中直人、劇団ひとり、ジョン・カビラ■鑑賞日 12月26日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2012/01/25 12:08
シュレック フォーエバー 3D吹替版/浜田雅功、藤原紀香
ディズニーの誇る夢あふれるお伽話の世界をパロディにしたような毒気たっぷりの世界観で繰り広げられる冒険ファンタジーで大ヒットをしたドリームワークスの看板アニメ『シュレッ ... ...続きを見る
カノンな日々
2012/01/25 22:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
一作目は、おとぎ話を皮肉っていて面白かったですし、オチもよかったですから、二作までにしておけばよかったんだよ。というところでしょうか。

ギリシャのアンゲロプロス監督が亡くなりましたね。撮影中に道路を渡ろうとして、バイクに撥ねられたそうで、災難はどこにあるかわかりませんね。
ねこのひげ
2012/01/26 05:32
ねこのひげさん、こんにちは。

>二作までに
そうですね。
どうも前作で懲りた人が多いようで、本作をUPしたブロガーの皆さんは大分少ないようです。

>アンゲロプロス監督
まだまだ作れる年齢ですから、惜しいことをしました。
彼のような素晴らしいフォトジェニックなショットを構成できる作家は世界広しと言えども現在いませんからねえ。
交通事故とは・・・。
オカピー
2012/01/26 16:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「シュレック フォーエバー」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる