プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「ハリー・ポッターと死の秘宝PART1」

<<   作成日時 : 2011/10/28 12:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 4

☆☆★(5点/10点満点中)
2010年イギリス=アメリカ映画 監督デーヴィッド・イェーツ
ネタバレあり

シリーズ第7作は、ややこしいことに二部作の第1作でもある。いずれにしてもシリーズもいよいよ佳境に入って次の第8作でジ・エンドとなる。

若い人たちの間で解り易いと感想を書いている人が多いのは、お話がハリー(ダニエル・ラドクリフ)とハーマイオニー(エマ・ワトスン)とロン(ロバート・グリント)のお馴染み三人組が悪の帝王ヴォルデモート(レイフ・ファインズ)を倒す為に必要な三つの分霊箱を探し当てる冒険を描くという直線的なものだからだろうが、棺桶に片足を突っ込もうとしている年齢にもなると次々に出てくる固有名詞に頭がこんがらがるうちに観ているのが面倒臭くなって来る。正確に理解しようと思えば思うほどどつぼに嵌るのである。

ここまで観て来たので最終作も観るしかあるまいが、結局最近の映画シリーズは「007」や「男はつらいよ」など昔のものとは違って所謂シリアル(連続もの)として復習しながらずっと観て来た熱心なファン向け専用になりつつあり、この形式ではおじさんは3作までが限界なのであります。

映画のTV化益々進行中。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1
いわずと知れた世界的大ヒットファンタジー小説の映画化の第7弾にして、最終章。ラストは2部構成で本作はその1作目。ヴォルデモート卿が復活し、魔法使いだけでなく人間にもその影響は及び始めるが、そんな中ハリーたちは最後の冒険の旅に出かける。出演は当然ダニエル・ラドクリフらお馴染みの面々。監督は「不死鳥の騎士団」「謎のプリンス」と同じくデヴィッド・イェーツ。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2011/10/28 15:07
英国の宝たち〜『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』 【吹き替え版】
 HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2011/10/28 17:41
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 IMAX版/ダニエル・ラドクリフ
2001年の『ハリー・ポッターと賢者の石』からおよそ9年という長い月日を経ていよいよ第七作目、最終章の第一部を迎えました。第三作目までは原作小説を先に読んでいたし映画はちょ ... ...続きを見る
カノンな日々
2011/10/28 18:40
No.227 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1
【ストーリー】 J・K・ローリングの児童小説を映画化した大ヒットシリーズ「ハリー・ポッター」の最終章前編。ヴォルデモートの復活により魔法界に暗雲がたちこめるなか、打倒のカ ... ...続きを見る
気ままな映画生活
2011/10/28 21:46
『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(2010)
いよいよ<ハリー・ポッター>も最終章。しかしクライマックスをじっくりと描きたいという意向から、シリーズ初の前後編に。 ...続きを見る
【徒然なるままに・・・】
2011/10/28 22:56
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1
三本の矢は折れない!   ...続きを見る
Akira's VOICE
2011/10/29 10:57
ハリー・ポッターと死の秘宝☆PART1(字幕版)
原題:Harry Potter and THE Deathly Hallows 公開されましたね。ついに、、、、。ということで初日に行って来ました。ただでさえ記憶が乏しいのに、これだけの多くのキャラクターが登場するとどうもいけません(汗)誰が何の役なのか?把握できません。前回もそう... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2011/10/29 23:10
ついに、完結へ。「 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」
【関連記事】 「ハ リー・ポッターと賢者の石(第1作)」 「ハリー・ポッターと秘密の部屋 (第2作)」 「ハリー・ポッターとアズカバン の囚人(第3作)」 「ハリー・ポッターと炎のゴブ レット(第4作)」 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎 士団(第5作)」 「ハリー・ポッターと謎のプリン ス(第6作)」 ...続きを見る
Addict allcinema おすす...
2011/11/24 00:50
映画評「3月のライオン 前編」
☆☆☆(6点/10点満点中) 2017年日本映画 監督・大友啓史 ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2018/05/07 09:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
プロフェッサー、こんにちは。

本作は、ハリーの魔法学校での7年間を描いた成長と冒険の話ですので、学年ごとに作品がつくられていますが、どうしても長〜いひとつの話になりますよね。

私は原作を4作目まで、そして映画は全てみているので、みないわけにはいかないですが、本作を鑑賞した前後にまた過去の前作を鑑賞してしまいました。
イエローストーン
URL
2011/10/28 15:49
イエローストーンさん、こんばんは。

シリーズもこれだけ溢れると、見返すというのも大変ですし、他の映画も観たいですし、なかなかお話に追従していくのが大変です。
特にハリー・ポッター・シリーズは独自の固有名詞が多いので大変なんです(笑)。

僕の甥がこのシリーズの原作のファンなので、映画版全てをハイビジョン記録して後で進呈するつもりです。若いって良いなあ。
オカピー
2011/10/28 16:34
ねこのひげもめんどくさいので、劇場まで足を運んでなくて、テレビで見ましたが、苦手な映画ですね。
学校というのがどうにも・・・・・・師匠と弟子ならわかるんですけど・・・
あのめんどくさい固有名詞は、英語の韻を踏んでいるんです。だから本当は原書で読まないと本当のおもしろさはわからないそうです。
それもめんどくさいです。
ねこのひげ
2011/10/29 07:47
ねこのひげさん、こんにちは。

子供時代は魔法ものは楽しかったですが、ここまで大人になるとどうもというところもありますし、余りにダークな方向に向っているのも映画界全体の傾向としては気に入らないですね。

>原書
暇があったら日本語版で良いから最初の一冊くらいは読んでも良いと思っていますけど、なかなか(笑)。
外国語の詩を和訳で読むことがありますが、押韻しているものは原文も併記しないと意味がないと思うんだけどなあ。
オカピー
2011/10/29 16:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「ハリー・ポッターと死の秘宝PART1」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる