プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 喪中映画評「セックス・アンド・ザ・シティ2」

<<   作成日時 : 2011/05/31 07:11   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

☆★(3点/10点満点中)
2010年アメリカ映画 監督マイケル・パトリック・キング
ネタバレあり

人気TVシリーズの映画版第2弾。僕はTVは観ていないが、映画版第1作を観ているので大体解っているつもりで観た。

中年女性4人組の行状を描く内容で、前作で主人公と目されるサラー・ジェシカ・パーカーが結婚したので唯一の独身者となったキム・キャトラルがアラブ首長国連邦の富豪に招待され、仲間の三人を引き連れてアブダビへ旅立ち、イスラム教の戒律を全く顧みず旅の恥はかきすてとばかりに大騒ぎし帰国後夫々の道を歩んでいく。

というのがアウトラインだが、実際には旅先でのカルチャー・ギャップを眼目にしたドタバタ部分と、サラーが新婚生活に失望してのあれやこれやを描くドラマ部分との二重構造になっている。

第1作でも述べたように、四人が次々と替えるファッションが特に女性たちに楽しめると思われるが、かつてオードリー・へプバーンの衣装替えを楽しんだようなわけには行かない。やはりファッションを観るには一人に絞ったほうがよろしい。

お笑いではサラーが家で観た名作「或る夜の出来事」をもじった部分が面白いが、イスラムの世界だけに必ずしも気の利いたアイデアとは言えない(理由は解りますよね)。ドラマ部分も実に他愛なく、この内容で147分とはいかにも長すぎる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『セックス・アンド・ザ・シティ2』
※ネタバレ注。見どころ、核心については伏字にしてあります。 でも、それ以外は鑑賞のお役立ちになるかもです。 ...続きを見る
ラムの大通り
2011/06/01 00:01
セックス・アンド・ザ・シティ 2
2008年に待望の映画化が実現し、全世界興収4億ドルの大ヒットを記録した「セックス・アンド・ザ・シティ」。TVシリーズから“くされ縁”状態だったキャリーとミスター・ビ ... ...続きを見る
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2011/06/02 18:28
■映画『セックス・アンド・ザ・シティ2』
アラフォーの星、キャリー、サマンサ、ミランダ、シャーロットの4人がファッショナブルにニューヨークを闊歩する人気シリーズの映画化第二弾、『セックス・アンド・ザ・シティ2』。 ...続きを見る
Viva La Vida! <ライターC...
2011/07/12 07:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
喪中映画評「セックス・アンド・ザ・シティ2」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる