プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 喪中映画評「シークレット」

<<   作成日時 : 2011/05/26 08:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

☆☆☆(6点/10点満点中)
2009年韓国映画 監督ユン・ジェグ
ネタバレあり

刑事のチャ・スンウォンは暴力団No.2が殺された事件を担当することになるが、現場には妻ソン・ユナが今朝していたイヤリングの片方や紫の口紅の痕などが残されていた為こっそり証拠品を持ち出し、目撃者を味方につける。片や、被害者の兄でボスのリュ・スンニョンは警察より先に彼の妻に目を付ける。しかし、ボスの目的は復讐ではなく、現場から消えた大量の麻薬の奪還で、人質にした妻と交換するようにチャを脅迫する。

どんでん返しはあるが、正攻法なサスペンスに横溢する韓国製サスペンスである。妻の遺留品を処分するシークエンスを筆頭に、なかなか本格的にハラハラドキドキさせてくれる場面やシークエンスが幾つかあるのが、こけおどしばかり目立つ昨今なので、嬉しい。

しかし、子供の交通事故死を巡って夫婦仲が悪化した経緯の繰り返し的な説明は眼目であるサスペンスとは関連性が薄いような気がするので、なくもがな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シークレット/チャ・スンウォン、ソン・ユナ
日本でもなかなか好評だった?サスペンス映画『セブンデイズ』の脚本家であるユン・ジェグが初メガホンをとったミステリー・サスペンス映画です。主演のチャ・スンウォンはこれま ... ...続きを見る
カノンな日々
2011/05/26 11:30
シークレット
サスペンス映画『セブンデイズ』で評価された脚本家ユン・ジェグによる監督デビュー作で、凝りに凝った伏線や設定が楽しめるミステリーだ。監督としては“新人”の彼をサポートす ... ...続きを見る
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2011/05/30 14:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
喪中映画評「シークレット」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる