プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「サロゲート」

<<   作成日時 : 2011/02/11 14:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 2

☆☆★(5点/10点満点中)
2009年アメリカ映画 監督ジョナサン・モストウ
ネタバレあり

ヒューマノイドと言えば先日「メトロポリス」を観たばかりだが、こちらは世界中に一種のヒューマノイドが溢れた近未来を扱うSF最新作である。

画像

ヒューマノイドと言っても、人間がスティムチェアーなる装置に横たわって遠隔操作する仕組みで、サロゲート(代理)と呼ばれている。サロゲートは年齢性別人種関係なく自由に選ぶことが出来、持ち主は家に居ながらに安全に人生を満喫できるのだが、ある時二体のサロゲートが特殊な武器で破壊され、その結果使用者が死ぬという大事件が発生する。
 その使用者の一人がサロゲートの発明者である博士ジェームズ・クロムウェルの息子と判明、マシンに残された映像から犯人を突き止めたFBI捜査官ブルース・ウィリス(のサロゲート)は予言者ヴィング・レームズが指導するサロゲート反対論者が巣食っている独立区に犯人を追いつめるものの、最終的に破壊されてしまう。生身の彼は寸前にチェアを離れて危機一髪一命をとりとめ、以降、サロゲートの天敵たるかの武器を奪回すべく活躍することになる。

画像

老化の悩みも消え人種差別も犯罪もなくなったユートピアと思ったら実はとんでもない世界だったという、SFではよくある構図のお話で、それに失望したことが黒幕の動機となっており、本当の妻と接触できないウィリスにもサロゲート社会に対して疑問が生まれ始める。

と書いてしまえば、黒幕やお話の落ち着き先を明かしたのも同然だが、一応詳細は伏せる。但し、博士とサロゲート製造会社との関係が余り明確でない為に黒幕の自作自演としか解釈できず、全くすっきりしないとだけ言わせて貰いましょう。

画像

コンパクトに仕上げ上映時間が90分に満たない点は評価するに値するものの、派手なアクションが幾つかフィーチャーされているにも拘らず終盤ITに頼る現代社会への風刺的側面が強くなりすぎてスカッとしないお話に推移したのは残念。また、このロボットの使用者は非常に非健康的になってとんでもないことになるのではないかといった変な疑問が湧くと、興醒める可能性も否定できない。

という次第で、この手のお話としては、構成がしっかりしていた「アイ、ロボット」に大分及ばない。サロゲートの若い風貌のウィリスは特殊メイクではなく画像ソフトによるレタッチではないだろうか?

いくら普及してもそれほど安くなるとも思えない。普及率98%とは誇大宣伝じゃろ。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ぼくロボット
「きみがぼくを見つけた日」 「サロゲート」  ...続きを見る
Akira's VOICE
2011/02/11 14:11
サロゲート/ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル
ブルース・ウィリスの主演映画は『ダイハード4.0』以来なのでおよそ2年半ぶりですね。「サロゲート」という自分の分身のようなロボットが社会生活を代行するという近未来社会を舞台 ... ...続きを見る
カノンな日々
2011/02/11 15:48
サロゲート
公式サイト。原題:Surrogates。ジョナサン・モストウ監督、ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル、ロザムンド・パイク、ボリス・コドジョー、ジェームズ・フランシス・ギンティ、ジ ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2011/02/11 16:03
サロゲート
予告を観て、面白そうだったので。 ブルース・ウィリスのカツラ七変化が楽しめる? ...続きを見る

2011/02/11 16:50
サロゲート
人間に代わって“サロゲート”と呼ばれるロボットが全ての行動を実際に行うことになった近未来を描くSFサスペンス。主演はブルース・ウィリス。共演に『サイレントヒル』のラダ・ミッチェル、『プライドと偏見』のロザムンド・バイク、『ブッシュ』のジェームズ・クロムウェルらが出演している。監督は『ターミネーター3』のジョナサン・モストウ。脚本に『ターミネーター4』のジョン・ブランカトーとマイケル・フェリス参加している。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2011/02/11 21:41
『サロゲート』 ('10初鑑賞10・劇場)
☆☆☆★− (10段階評価で 7) 1月23日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 17:20の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2011/02/11 22:21
サロゲート◇◆SURROGATES(2009)
やっぱりブルースはスキンヘッドが良い! ブルース・ウィリス主演、「サロゲート」を鑑賞しました。何でもアメリカンコミックが原作だそうです。The Surrogates&amp;larr;詳細はこちらをご覧ください。 ところでこのお話、アバターと被っているような気がするのですが。... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2011/02/12 10:12
サロゲート
Surrogates (2009年) 監督:ジョナサン・モストウ 出演:ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル、ロザムンド・パイク、ジェームズ・クロムウェル 人類が代理ロボット(サロゲート)を遠隔操作して生活する未来社会を舞台にしたSF映画。 サロゲートのおかげで殺人事件が皆無となって久しい中、サロゲートが破壊されると同時にそれを操作していた人間も死ぬという事件が起き、FBIが捜査を開始するが・・・というストーリー。 監督曰く、携帯電話やパソコンなどを使用したネット環境に依存している社会への警鐘... ...続きを見る
Movies 1-800
2011/02/13 00:26
★「サロゲート」
今週の平日休みの2本目はTOHOシネマズ川崎にて。 久しぶりのブルース・ウィリスものかなーー・・・ この人、刑事役が多い気がするけど、今回もFBI捜査官でした。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2011/02/13 03:31
『サロゲート』
1月公開の映画では、意外と自分の観たい度が高かった『サロゲート』。 この前、新宿ピカデリーで観賞してきましたー。 平日昼間に観に行ったんだけれど、公開直後ってこともあったのか思っていた以上にお客さんが入っていて驚いた。 こんなに混むもんなんだーって。ちょっと ...続きを見る

2011/02/15 01:33
10-20「サロゲート」(アメリカ)
本当のお前が欲しい  人間の身代わりロボット“サロゲート”が普及し、その常用が不可欠となった近未来。人間は外出せず、サロゲートとの媒介となるスティムチェアーから遠隔操作することで、実生活の全てをサロゲートに委ねていた。  一方でサロゲート排斥運動を指導する予言者ら反対派による独立区も生まれる中、サロゲートの採用で犯罪や伝染病、人種差別が激減し、人類は理想的な社会を実現したのだった。  だがある時、ほぼ完璧に安全なはずのこの社会で殺人事件が発生する。2体のサロゲートが破壊されただけでな... ...続きを見る
CINECHANが観た映画について
2011/03/05 11:17
「サロゲート」
わりと好き。 ...続きを見る
或る日の出来事
2012/01/29 21:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
でしょうね。
『RED/レッド』は面白いですよ。
御歳94歳のアーネスト・ボーグナインさんが出てます。
それだけで見る価値があります。(^^♪
ねこのひげ
2011/02/11 16:54
ねこのひげさん、こんばんは。

>『RED/レッド』
ぴかぴかの新作ですね。^^
僕が観られるのは2012年の今頃になりそうです。
楽しみに待ちましょう。

>アーネスト・ボーグナイン
ほーっ、まだ現役でしたか。
名前を覚えたのは「ポセイドン・アドベンチャー」でしたなあ。
「地上より永遠に」の悪役も印象深い。東京の大学に通っていて夏休みに帰省したばかりというのに、わざわざ東京までこの映画を観に行くなんてバカなことをした記憶があります。^^;
オカピー
2011/02/12 00:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「サロゲート」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる