プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「シャーロック・ホームズ」

<<   作成日時 : 2011/01/15 18:02   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 19 / コメント 13

☆☆☆(6点/10点満点中)
2009年アメリカ映画 監督ガイ・リッチー
ネタバレあり

アーサー・コナン・ドイルが生んだシャーロック・ホームズの贋作(映画)では「シャーロック・ホームズの素敵な挑戦」(1976年)が断然優秀だが、ガイ・リッチーが作ったこちらは如何だろうか。

1891年のロンドン、連続して妙齢美人が誘拐されて儀式のような形で殺される事件が発生。これをホームズ(ロバート・ダウニー・ジュニア)と相棒ジョン・ワトソン(ジュード・ロー)が解決、逮捕されたブラックウッド卿(マーク・ストロング)は間もなく死刑を宣告されて処刑される。数ヵ月後ホームズの許に既知の仲である美人泥棒アイリーン・アドラー(レイチェル・マクアダムズ)がリオーダンなる男を探して欲しいと訪ねて来るが、どうも陰で糸を引いている人物がいるらしい。その後処刑して埋めた筈のブラックウッドが消えたという報告を受けて出かけた墓穴にリオーダンの死体を発見する。

画像

リッチーは相変わらず細かいカット割りで展開しているものの、カットの進行は早くても序盤の逮捕の一幕など呼吸が今一つよろしくなく余りワクワクさせられない。これに続く布石ばらまきの部分で些か眠くなってきたのは僕の体調ばかりではないようである。ブラックウッドが消えるという一幕はクラシック気分満点で楽しいが、結局謎らしい謎はこれだけでなかなか調子が上がって来ない。

が、秘密結社の一員で黒魔術に精通しているブラックウッドがリオーダンに開発させた新兵器で世界制覇を企んでいることが判明し、それを解明していくホームズたちが次々とピンチに陥る後半は冒険シーンとサスペンスが俄然増して面白くなって来る。

画像

本作のホームズは、従来のイメージを覆す肉体派で拳闘場面まである(原作でもボクシングはプロ級との言及あり)ものの、後半のアクション主体の展開に合致している為特に問題はなく、終盤に「素敵な挑戦」同様チャンバラが出てくるのは嬉しい。

原作を踏襲してホームズは観察眼が凄く、序盤ワトソンの婚約者について小手調べ的に次々と指摘するのはお楽しみだが、終盤ブラックウッドのトリックなど色々な謎があっという間に解明されてしまうのは良し悪し。謎解きにはもう少し一般的な観客の理解する時間への配慮があってしかるべきだっただろう。

本作ではホームズの仇敵たるモリアーティ教授が間接的にこの事件に関わっていたことが判明、このライバルを悪役にして続編が作られるのは言うまでもない。

僕は断然ルパン・ファン。「ルパン」シリーズの中で、ホームズは、エルロック・ショルメス(Herlock Sholmes)として半ば悪役のような形で登場する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(19件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シャーロック・ホームズ
公式サイト。コナン・ドイル原作、ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、マーク・ストロング、ケリー・ライリー。19世紀末のロ ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2011/01/15 18:04
『シャーロック・ホームズ(2009)』 ('10初鑑賞34・劇場)
☆☆☆−− (10段階評価で 6) 3月13日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:45の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2011/01/15 18:11
mini review 10473「シャーロック・ホームズ」★★★★★★☆☆☆☆
『アイアンマン』のロバート・ダウニー・Jrと『スルース』のジュード・ロウが、名探偵シャーロック・ホームズと相棒のジョン・ワトソン博士を演じるミステリー大作。国を揺るがす謎の敵を前に、ホームズとワトソンの強力なタッグで壮絶な闘いを繰り広げる。共演は宿敵ブラ... ...続きを見る
サーカスな日々
2011/01/15 18:24
『シャーロック・ホームズ』'09・米
あらすじ19世紀末のロンドン。不気味な儀式を思わせる手口で、若い女性が次々と殺害される怪事件が勃発する。名探偵シャーロック・ホームズは、たちまち犯人を突き止め、邪悪な黒... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2011/01/15 20:23
『シャーロック・ホームズ』
&nbsp; □作品オフィシャルサイト 「シャーロック・ホームズ」□監督 ガイ・リッチー □原案・脚本 マイケル・ロバート・ジョンソン □脚本 アンソニー・ベッカム、サイモン・キンバーグ □キャスト ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、マーク・ストロング、ケリー・ライリー■鑑賞日 3月14日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 圧倒的なテンポの良さとめまぐるしい展開で、まるで360度回転はしないけどどこかジェッ... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2011/01/15 20:50
武闘派名探偵〜『シャーロック・ホームズ』
 SHERLOCK HOLMES ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2011/01/15 21:21
シャーロック・ホームズ/ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ
ロバート・ダウニー・Jrの顔を見るとどうしても『アイアンマン』を思い出しちゃうんですよね。先日のシネコンでこの映画のポスターを見た二人連れの女性の会話もそんな感じだった ... ...続きを見る
カノンな日々
2011/01/15 22:31
シャーロック・ホームズ
名探偵シャーロック・ホームズを『スナッチ』のガイ・リッチー監督が映画化!『アイアンマン』のロバート・ダウニー・Jrがホームズを、『マイ・ブルーベリー・ナイツ』のジュード・ロウが相棒のワトソンを演じるという豪華な布陣。共演には『きみがぼくを見つけた日』のレイチェル・マクアダムスや同じガイ・リッチー作品『ロックンローラ』のマーク・ストロングが出演。新たなホームズに注目だ! ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2011/01/15 23:10
『シャーロック・ホームズ』
(原題:Sherlock Holmes) ...続きを見る
ラムの大通り
2011/01/16 00:53
シャーロック・ホームズ
推理劇には欠けるも, 魅力十分なキャラのおかげで最後まで楽しい。   ...続きを見る
Akira's VOICE
2011/01/16 10:22
『シャーロック・ホームズ』(2009)
ガイ・リッチー監督が、ロバート・ダウニー・Jr.のホームズ、ジュード・ロウのワトソンのコンビで描いた、全く新しいホームズ譚。 お話も全くのオリジナルで、魔法というか黒魔術が出てきたり、謎の(?)修道会が出てきたりと、どっちかというとハリー坊ややラングドン教授が出てきそうな雰囲気を醸し出しているものの、その実体はまさかのアクション・ヒーロー物! ...続きを見る
【徒然なるままに・・・】
2011/01/16 11:11
★「シャーロック・ホームズ」
今週の平日休みはTOHOシネマズ川崎で1本。 主演は、当日の予告編でも流れてた「アイアンマン2」にも主演してる、 ロバート・ダウニーJr。 心配なのが、監督のガイ・リッチー。 マドンナと離婚してウン百億の慰謝料せしめた後に、傑作が撮れるのか??? ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2011/01/19 01:06
『シャーロック・ホームズ(2009)』
連日の映画館での映画観賞が結構久々になっちゃったなーっていう感じ。 月曜日に新宿ミラノで『シャーロック・ホームズ』を観賞ー。 こんなにアクションシーンが含まれるホームズってすごい気が。。。 ...続きを見る
Cinema + Sweets = ∞
2011/01/22 15:43
シャーロック・ホームズ
Sherlock Holmes (2009年) 監督:ガイ・リッチー 出演:ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、マーク・ストロング アーサー・コナン・ドイル作の不朽の人気シリーズ小説を下敷きに、新たな視点に立って描くアクション映画で、19世紀末のロンドン、奇術を用いて大英帝国支配を目論む貴族の陰謀に、探偵シャーロック・ホームズと相棒Dr.ワトソンが立ち向かう。 日本でも1,2を争う有名な海外小説が元ネタだが、昔から基本的に名探偵と言えばポアロ派だったこともあり... ...続きを見る
Movies 1-800
2011/01/23 22:39
シャーロック・ホームズ
シャーロック・ホームズ / SHERLOCK HOLMES ...続きを見る
RISING STEEL
2011/01/26 12:16
別館の予備(シャーロック・ホームズ感想186作目)
別館ヒガシ日記から他ブログTB送信が出来なくなりまして 他ブログからのTB受信は出来ますので下記アドに願います ...続きを見る
スポーツ瓦版
2011/02/20 10:40
「シャーロック・ホームズ」
SHERLOCK HOLMES 2009年/アメリカ/129分/ G at:梅田ブルグ監督: ガイ・リッチー キャラクター創造: アーサー・コナン・ドイル 原案: ライオネル・ウィグラム/マイケル・ロバート・ジョンソン 脚本: マイケル・ロバート・ジョンソン/アンソニー・ペッカム/サイモン・キンバーグ 撮影: フィリップ・ルースロ 音楽: ハンス・ジマー 出演: ロバート・ダウニー・Jr/ジュード・ロウ/レイチェル・マクアダムス/マーク・ストロング/ケリー・ライリー/... ...続きを見る
寄り道カフェ
2011/03/04 15:17
「シャーロック・ホームズ」
武闘派ホームズ。 ...続きを見る
或る日の出来事
2012/03/18 22:09
映画評「コードネームU.N.C.L.E.」
☆☆☆(6点/10点満点中) 2015年アメリカ=イギリス合作映画 監督ガイ・リッチー ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2016/11/04 17:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
小さい頃の遊びでは、ルパン派とホームズ派に分かれましたね。僕は断然、ルパン派だったですね。
kimion20002000
URL
2011/01/15 18:29
kimion20002000さん、こんばんは。

おおっ、kimionさんもルパン派ですか。それは嬉しいなあ。
ロマンティストですので、僕は推理より冒険とロマンスの多いルパンが大好きでした。ルパンは大体読みましたが、ホームズは代表的な作品だけですね。
オカピー
2011/01/16 00:10
大変遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年もオカピーさんの採点を毎回、楽しみに拝読させて頂きます。
年末年始もずっと読ませて頂いていたのですが、コメントに出遅れまして、ご挨拶がこんなに遅くなってしまって恐縮ですが、今年もよろしくお願いします!

さて、この映画ですが・・・劇場で公開当時に観て、結構フツーに面白かったと思った記憶はあるものの、今となっては忘却の彼方です 苦笑
つまり、それくらい良くも悪くも「無難」な出来だった気もします。
気が利いた面白いシーンもあったものの、ガイ・リッチーにしてはハリウッドにいささか魂を売ってしまい、B級度合が薄まった感もあり・・・

比較対象として挙げるのもなんですが、お正月休みにTVで「知りすぎていた男」を子供の時以来、久しぶりに観て非常に刺さってしまいました。
「謎解き×サスペンス×活劇」はこうこなくっちゃ!と思いました。
RAY
URL
2011/01/16 02:14
プロフェッサー、こんにちは。

私はホームズ等の原作はほとんど読んでいないので、勝手なイメージですが、もっと画的にはおとなしい、本格推理を描くのだと思っていたのですが、アクション満載でした。

個人的な好きな画で、中弛みも感じませんでしたが、爆破シーンのハイスピードがくどい気がしました。
謎を解くテンポに、鑑賞者が理解する時間がついてゆかないという点では「ナショナル・トレジャー」を思い出しますが、本作は、私はさほどでもなかったように感じます。途中の画の謎が全て判明しますから、よかったかなと。
ただ、こちらは途中の展開ではなく終盤ですからね、全体的なテンポを考慮する必要もない時期ですから、もうすこしじっくり描いてもいいかなとは思います。

そして、モリアーティ教授。
もちろん、つくりますよね、続編。


イエローストーン
URL
2011/01/16 12:41
RAYさん、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお付き合い下さい。

僕は格別ホームズのファンというわけでもなく、大アクションのホームズも悪くはないと思いますが、クラシックの素材を新感覚で作るより、クラシックであるが故にクラシックに作って貰いたいという思いが強いですね。
がちゃがちゃ画面のアクション映画は世に溢れているわけですから。

>「知りすぎていた男」
緩急自在で、全てがきちんと計算されたヒッチコックはやはり神様だなあ。映画には文法があるということをこれほど感じさせる監督は他にいないですね。
オカピー
2011/01/16 16:35
イエローストーンさん、こんにちは。

>もっと画的にはおとなしい、本格推理
ホームズはルパンよりは本格推理ですが、ポワロなどに比べればずっと冒険ものなので、原作と比べてもそれほど違うと言う訳でもないと思います。
などと知ったかぶりをしていますが、ホームズに関しては代表的なところを読んだことがあるだけなんです、実は(笑)。

>爆破シーンのハイスピードがくどい気がしました。
カットの多さに「またか」という感がありましたので、それを指摘することを忘れていました^^;
開巻直後割合長い導入のショットを別に、第2ショットから数えますと、1分間に35くらいショットがありましたよ。昔のアクション映画は大体8くらいですからいかにも多いですね。年寄りには良くないなあ、こういうのは。バリアフリーにしてくれなくちゃ(笑)。

>謎を解くテンポ
推理より冒険をという作者の狙いは解りますが、やはりホームズはミステリーという思いがあるので、ちょっと指摘してみました。
逆に「ナショナル・トレジャー」は最初から“冒険”を観ていましたから、僕は気にならなかったんですよ^^

>続編
それどころか、シリーズになるかもですよ。
ショットの数が半分くらいになるから歓迎しますが(笑)。
オカピー
2011/01/16 16:59
今一度。

謎を解くテンポですが、そうですね。
「ナショナル・トレジャー」は冒険活劇ですからね、私自身も気にはならなかったんですよ、ただそような意見をかかれている方がけっこういらしたので。
そして、本作も、私がさほど気にならなかったのは、裏切られた結果でしたが、私の中で、途中からアクションとしての見方を強めていたからかもしれません。

では、また。
イエローストーン
URL
2011/01/16 17:18
何度もすみません、もう一言。

カットを割るのが好きな私ですが、最近は目がいたくなるような洋画の画が多いですよね。さすがに私も、こたえます(笑)。

イエローストーン
2011/01/16 17:38
イエローストーンさん、こんばんは。

>ただそのような意見をかかれている方がけっこういらしたので
作品の種類や狙いを考えもしないで、そういうことを言う人が結構多いです^^;
狙い自体に疑問があればその旨を指摘した上で評価すれば良いですが、「ナショナル・トレジャー」を冒険活劇にした作者の狙いに異議を唱える人はいないと思いますです^^;

>最近は目がいたくなるような洋画
1分に平均20カット以上の映画は禁止すべきですね(笑)。
オカピー
2011/01/17 01:00
訂正でございます。

賢明なる読者の方は既にお気付きのことと存じます(笑)が、
2011年1月16日4時59分における筆者の文章に
(いつものように)大間違いを発見したので
ここに訂正させて戴きます。

(誤)
>続編
それどころか、シリーズになるかもですよ。
ショットの数が半分くらいになるから歓迎しますが(笑)。

(正)
>続編
それどころか、シリーズになるかもですよ。
ショットの数が半分くらいになるなら歓迎しますが(笑)。

−−−訂正終わり−−−

「か」と「な」の違いでは意味が大違いでありました。
オカピー
2011/01/17 18:27
私は謎解きの面白さは横に置いて、ロバート・ダウニー・ジュニアとジュード・ローのコンビが意外と様になっていて面白く、テレビドラマのシャーロックホームズの冒険とは違うコミカルさで、これはこれでいいんじゃないと楽しませてもらいました。
シュエット
2011/03/04 15:15
とは言うものの、私も記事の最後に、
「この二人のコンビを続編でも観たいような、でもシリーズ物の評価としては本作だけでやめておく方がいいような…。」って書いているから、こんなもんでしょう(笑)
シュエット
2011/03/04 15:19
シュエットさん、こんばんは。

原作のホームズを忠実に映像化すると案外こんな感じなんでしょうが、ロバート・ダウニー・ジュニアには英国ムードが希薄でしたかなあ。
ジュード・ローはさすがに本場の雰囲気あり。
つまらなくはなかったですが、もう少しクラシック・ムードが濃厚なほうが僕には嬉しいです。
オカピー
2011/03/06 00:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「シャーロック・ホームズ」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる