プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「THE MYTH 神話」(BS朝日放映版)

<<   作成日時 : 2010/11/11 13:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

☆☆☆(6点/10点満点中)
2005年香港=中国映画 監督スタンリー・トン
ネタバレあり

ジャッキー・チェン扮する秦の将軍が皇帝の后に迎えた朝鮮の王女キム・ヒソンを奪還に現れた朝鮮軍から守る為に八面六臂の大活躍、と思ったらこれは現代に生きる考古学者ジャック(チェン二役)が繰り返し観る夢。

画像

というところから始まる冒険アクションで、現代のジャックは友人の物理学者レオン・カーファイに頼まれて反重力(空中浮遊)の秘密があるらしいインドの古代都市に同行、カギを握る隕石を盗んだ為に信者や官憲に追われて大騒動を繰り広げる。

以降現在の冒険と古代中国の武侠とが交互に現れる構成になっているが、ジャッキー・チェンお得意のコミカルなアクションは専ら現在のジャック君の担当で、武道に長け男気のある将軍のシリアスで重厚なアクションとは対照的な配置になっており、一粒で二度楽しめる。

画像

後半夢に基づいて(カットの関係かそれに相当する夢が映像としては出て来ない)ジャッキーらは始皇帝が反重力をもたらす隕石を使って作り上げた地下宮殿に辿りつき、悪党の顔を現した支援者一味と対決することになる。
 現在と夢に見てきた古代とが最後に一つになるお話が楽しく、始皇帝の念願であった“不老不死”の仙薬の使い方が優秀。始皇帝のエピソードを事前に知っていればぐっと楽しさが増す。

僕の大嫌いなスローなワイヤー・アクションが反重力という要素のおかげで全く不自然に映らないのも、意図か偶然か判然としないものの、なかなか巧妙。将軍と王妃を巡る悲恋はロマンティックな気分を盛り上げる。

画像

カット版なので正規の判定ではないが、始皇帝を巡って現代と古代が結び付くという類似のアイデアなら「ハムナプトラ3」より大分上出来だろう。

ワイヤー・アクションが素直に楽しめた「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」の時代を思い出す。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
THE MYTH 神話/ジャッキー・チェン、キム・ヒソン、チェ・ミンス
事前に知ってたの韓流スターのキム・ヒソンをヒロインに迎えてのジャッキー・チェン作品で宣伝写真の類から武侠モノかなという程度です。昨年の韓国での映画祭で二人揃って華々しくイベントしてたのはあちらの芸能情報番組でちらほら見ましたヨ。なんでも崖っぷちを馬車で走.... ...続きを見る
カノンな日々
2010/11/11 18:36
mini review 06175「THE MYTH/神話」★★★★★☆☆☆☆☆
世界のカンフー・スター、ジャッキー・チェンと『ファイナル・プロジェクト』のスタンリー・トン監督が手を組んだ歴史武侠アクション大作。『アウトライブ飛天舞』のキム・ヒソンが天女のようなヒロインを熱演し、... ...続きを見る
サーカスな日々
2010/11/11 22:05
「THE MYTH/神話」
ジャッキー・チェン主演。 この作品は、劇場公開時に観に行くか迷った作品。 ジャッキーの兜姿に違和感あったし・・・。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2010/11/13 03:29
60「THE MYTH 神話」(中国・香港)
2200年の時を越える約束  今から2200年前秦の始皇帝の時代。将軍モンイーは王妃を護衛する仕事に就いていたが、敵に襲われ、王妃と二人で逃げる。王妃はモンイーに思いを寄せていくが、彼女を守ることが役目であるモンイーは彼女を受け入れることはできない。想いを胸のうちにしまい、モンイーは彼女を無事秦へ送り届ける。  そして病に伏す国王のための仙薬を運んでいた軍が反乱軍に取り囲まれたという報を聞き、モンイーは兵を率いて救援に向かう。王妃に対して必ず戻ってくる、と約束して。  以上のような夢... ...続きを見る
CINECHANが観た映画について
2010/11/22 01:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
ジャッキー、反重力とワイヤーワクションの組み合わせなんて、宇宙もでもあるまいし、うまく考えましたねぇ。
今度は、カンフーキッドの続編のおいしいところをとっちゃうし、なかなか商売上手ですね(笑)
kimion20002000
URL
2010/11/11 22:09
kimion20002000さん、こんばんは。

>反重力
上手いアイデアでしたね。
ワイヤーが嫌いなだけに余計に気に入りました。

硬軟の二面性も矛盾なく展開したところも良いですね。
近年のジャッキー作品としてはアイデア的に上等と思います。
オカピー
2010/11/11 23:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「THE MYTH 神話」(BS朝日放映版) プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる