プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「ザ・スピリット」

<<   作成日時 : 2010/07/03 15:23   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 2

☆☆☆★(7点/10点満点中)
2008年アメリカ映画 監督フランク・ミラー
ネタバレあり

ロバート・ロドリゲスと共同監督した「シン・シティ」が好評だったフランク・ミラーの単独監督作品。

画像

ゴッサム・シティならぬセントラル・シティ。この街を守るスーパー・ヒーロー、ザ・スピリット(ガブリエル・マクト)が仇敵オクトパス(サミュエル・L・ジャクスン)と対決する間、その傍らのウォーターフロントでは沈没船から世界的な女泥棒サンド・サレフ(エヴァ・メンデス)が“黄金の羊毛”の入った箱を引き上げ、オクトパスの部下シルケン・フロス(スカーレット・ヨハンスン)が“ヘラクレスの血”の入った箱を持ち去ろうとしている。結局、別の品物を持ち帰ったことに気付いた二組が交換を取り決めたのを受け、スピリットはオクトパスを倒しサンドを逮捕すべく、取引現場に乗り込む。

画像

日米共に評判が誠に悪いが、僕には他のアメコミ映画版同様暗くて気勢が上がりにくい「シン・シティ」より面白かったくらい。構成に難があって見通しが良いとは言えないものの、お話が単純で、アメリカン・コミック本来の楽しさが見出せるからである。少なからぬ女性陣の絡め方はハードボイルド映画風と言える。

終盤における“黄金の羊毛”の使い方もなかなか洒落ているし、また、ヒトラー、ギリシャ神話など西洋文化をある程度知っていればお笑いとして相当楽しめる。

画像

しかし、断然ヨロシイのは全てのショットが劇画そのものに仕立てられていること。劇画通りだから嬉しいのではなく、構図が劇画的にすこぶる美しく感心させられたのである。彩度を下げた色調に赤だけを強調した映像はモノクロに一点だけ色を付けるのを繰り返した「シン・シティ」より好ましい。

どなたかのご指摘通り1960年代の鈴木清純が狙った映像世界に近く、「東京流れ者」みたいだ。

ミラーさんと会ったら鈴木さんは「君は僕を“鏡”で映したようだ」とフランク(率直)に仰るでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ザ・スピリット
公式サイト。フランク・ミラー監督、ガブリエル・マクト、サミュエル・L・ジャクソン、スカーレット・ヨハンソン、エヴァ・メンデス、サラ・ポールソン、スタナ・カティック。原作のアメコミの画質をそのまま映像化したような作品。原題:The spiritは亡霊の意味。セントラル... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2010/07/03 16:58
mini review 09416「ザ・スピリット」★★★★★★★★☆☆
アメコミ界の巨匠ウィル・アイズナー原作の同名グラフィック・ノベルを『シン・シティ』『300 <スリーハンドレッド>』の原作者フランク・ミラーが実写映画化。死からよみがえり、愛する街を守るために犯罪組織と戦う仮面のヒーローを『グッド・シェパード』のガブリエル・マクトが熱演する。彼の宿敵にサミュエル・L・ジャクソンがふんするほか、エヴァ・メンデス、スカーレット・ヨハンソンらが共演。洗練された衣装の数々や、白黒を基調にしたスタイリッシュな映像も見どころだ。[もっと詳しく] ...続きを見る
サーカスな日々
2010/07/03 17:34
ザ・スピリット/ガブリエル・マクト
『シン・シティ』はイマイチ合わなかったけど『300 <スリーハンドレッド>』は楽しめたフランク・ミラー監督の最新作。アメコミ原作で作品の雰囲気からしても『シン・シティ』系っぽいんですけど、『シン・シティ』同様にこの豪華キャスティングが気になっちゃうんですよね.... ...続きを見る
カノンな日々
2010/07/03 18:27
ザ・スピリット★☆
最大の敵こそ、真実。 6月12日、MOVX京都にて鑑賞。このところ鑑賞した作品があまり良くない。この作品も今一評判はそれほど良くなそうな話でした。ところで、フランク・ミラーってコミックライター兼アーティストであり、監督なんですね。知らなかった(汗)彼の作品は、「シン・シティ」に「300」を鑑賞しています。独特の映像でインパクトのある作品というイメージだったのですが。今回はどちらかと言えば、こじんまりとまとまったという感じがしたり。実はエグさやグロさがあるのかなんてちょっと期待していたんですが。... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2010/07/03 20:49
『ザ・スピリット』
(原題:The Spirit) ...続きを見る
ラムの大通り
2010/07/03 22:35
★「ザ・スピリット」
今週の平日休みは「109シネマズ川崎」で。 キムタクの出てる「アイ・カム〜」でも良かったんだけど、 やっぱりスカちゃんモノが優先なひらりん。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2010/07/07 01:28
ザ・スピリット
The Spirit (2008年) 監督:フランク・ミラー 出演:ガブリエル・マクト、エヴァ・メンデス、スカーレット・ヨハンソン、サミュエル・L・ジャクソン アメコミ界の重鎮ウィル・アイズナーが40〜50年代に描いた傑作コミックの映画化で、不死身のヒーロー“スピリット”と宿敵オクトパスの戦いを描く。 昨年末に公開された本国アメリカでは、評判が良くなかったようなので、つまらないのかなと思っていたが、そんなことはなく、結構、楽しませてもらった。 F・ミラー原作の「シン・シティ」同様に劇画調のスタ... ...続きを見る
Movies 1-800
2010/07/17 17:17
『ザ・スピリット』 映画レビュー
『 ザ・スピリット 』 (2008) &#160;監  督 :フランク・ミラーキャスト :ガブリエル・マクト、サミュエル・L・ジャクソン、スカーレット・ヨハンソン、 エヴァ・メンデス、ジェイミー・キング、サラ・... ...続きを見る
さも観たかのような映画レビュー
2010/11/26 23:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
僕は個人的嗜好もあって、こういうお遊び映画が楽しくてしょうがありません。
特に、女優陣は、なかなか色っぽくて気に入っています(笑)
kimion20002000
URL
2010/07/03 17:38
kimion20002000さん、こんばんは。

最近の、というか、日本人は昔から真面目な作風を好む傾向にあり、こういう作品は評価されないことが多いですね。
まあ本作には語りの面で難が相当あるのは確かなのですが、ここまで映像を作り込むと余り文句を言わないでも良いでしょう。

>女性陣
良いですなあ。(笑)
オカピー
2010/07/04 00:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「ザ・スピリット」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる