プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「GOEMON」

<<   作成日時 : 2010/06/24 14:06   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 10 / コメント 2

☆☆(4点/10点満点中)
2009年日本映画 監督・紀里谷和明
ネタバレあり

観念的な台詞のオンパレードにうんざりさせられた「CASSHERN」に続く紀里谷和明の長編第2作。

安土桃山時代の有名な泥棒・石川五右衛門を元忍びという設定にして(その類の説あり)、忍びの側から忍びや庶民の犠牲に立脚する天下取りの実像を浮き彫りにしようという狙いで、史実や伝説をベースに都合良くお話をこしらえている。以下の如し。

五右衛門(江口洋介)は亡き織田信長(中村橋之助)に世話になった立場、影で信長暗殺を画策したのが一の家臣であったはずの豊臣秀吉(奥田瑛二)、霧隠才蔵(大沢たかお)は忍者時代の五右衛門の旧友で、秀吉暗殺を狙う石田三成(要潤)に仕えた為に暗殺犯として“五右衛門”の名の下に煎り殺される。側室になったばかりの茶々(広末涼子)も秀吉暗殺を企んでいるから秀吉は誰に殺されてもおかしくない状況。
 という次第で、秀吉が悪鬼の如き徹底した悪党に仕立てられているのに苦笑させられる。

また、概ね史実や伝説に則っている中で徳川6代将軍家宣と同世代の紀伊国屋文左衛門が登場するのは全く変だ。同名異人でしょうかや? 

そうした枝葉末節はともかく、「CASSHERN」に比べれば観念的な文言は減って作りも整理されているので、お話の見通しが大分良い。それでも後半になると、平和がどうのこうの自由がどうのこうのと相変わらずの青臭さがまたぞろ顔を出し、うんざりとまでは行かないもののかなり白けてくる。五右衛門というからには痛快な泥棒場面が見られるかと期待したのだがねえ。

実写部分では「300」よろしくコントラストを強めてアニメ的にし、アクションは寄りを別にすれば100%CGを含むVFXで処理している為に、“何ちゃって実写映画”とさえ言い難く、配役陣の髪型が普段のままというに至っては文句を言う元気も出ない。僕はリアリズム至上主義には批判的で、歴史考証もそれほど重要視しないが、ここまで変えるなら安土桃山という時代も石川五右衛門も豊臣秀吉も要らんじゃろうと思うのだ。

CGが隆盛した10年前に将来を心配したのは役者だったが、実際には美術関係者が一番の被害者みたいだな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
GOEMON
公式サイト。紀里谷和明監督、江口洋介、広末涼子、大沢たかお、ゴリ、要潤、玉山鉄二、チェ・ホンマン、佐藤江梨子、戸田恵梨香、奥田瑛二、中村橋之助、鶴田真由、りょう、藤澤恵麻、佐田真由美、福田麻由子、小日向文世、平幹二朗、伊武雅刀。一言でまとめてみると、この.... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2010/06/24 14:15
GOEMON
スゴい事になってます!!   ...続きを見る
Akira's VOICE
2010/06/24 14:43
GOEMON/江口洋介、大沢たかお
あの『CASSHERN』の。もう一度リピート(笑)。あの『CASSHERN』の紀里谷和明監督が5年ぶりの最新作はやっぱり前作同様CGバリバリの映像みたいですね。でも『CASSHERN』は画面はくらいは台詞はボソボソだったのに比べるとこちらは明るくてちゃんと台詞も聞き取れそうです(笑).... ...続きを見る
カノンな日々
2010/06/24 17:46
『GOEMON』 ('09初鑑賞54・劇場)
☆☆☆☆− (5段階評価で 4) 5月1日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 13:35の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2010/06/24 20:18
GOEMON
製作年度 2008年 上映時間 128分 監督 紀里谷和明 出演 江口洋介/大沢たかお/広末涼子/ゴリ/要潤/玉山鉄二/チェ・ホンマン/深澤嵐/福田麻由子/広田亮平/田辺季正/佐藤健/中村橋之助/寺島進/平幹二朗/伊武雅刀/奥田瑛二 ...続きを見る
to Heart
2010/06/24 21:46
09-147「GOEMON」(日本)
絶景かな、絶景かな  1582年。天下統一目前の織田信長が明智光秀の謀反に遭い本能寺にて非業の死を遂げた。その悲報を受け、信長の右腕・豊臣秀吉はすぐさま光秀を討ってとり主君の無念を晴らすとともに、自ら天下統一を果たし、ここに豊臣の治世が始まった。  しかし、それなりの平安は訪れたものの、格差は広がり、庶民の困窮ぶりはひどくなるばかり。そんな時、彗星のごとく現われた天下の大泥棒・石川五右衛門。金持ちだけを狙って盗みを働き、貧しき者に分け与える義賊行為で一躍庶民のヒーローに。  ある夜、... ...続きを見る
CINECHANの映画感想
2010/06/24 23:52
『GOEMON』
□作品オフィシャルサイト 「GOEMON」□監督・脚本・原案 紀里谷和明 □脚本 瀧田哲郎 □キャスト 江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ゴリ、要潤、玉山鉄二、中村橋之助、寺島進、チェ・ホンマン、佐藤江梨子、戸田恵梨香、鶴田真由、りょう、佐田真由美、福田麻由子、小日向文世、平幹二朗、伊武雅刀、奥田瑛二■鑑賞日 5月31日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 紀里谷監督の前作『CASSHERN』から約5年。 いささか前作は消化不良だったのだが、この映画... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2010/06/25 06:05
★「GOEMON」
今週の週末ナイトショウ鑑賞は・・・ 紀里谷和明監督自らプロモーションで「笑っていいとも」に出演してたし・・・ 主演の江口洋介の「ひとつ屋根の下」は再放送してるし・・・ ということで、初日に観に行っちゃいました。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2010/06/26 03:47
『GOEMON』
GOEMON [DVD] by G-Tools ...続きを見る
月のブログ
2010/07/04 16:34
GOEMON(63点)評価:○
総論:ノンバーバルコミュニケーション力の高い映画。圧巻の世界観。「CASSHERN」で長編映画デビューを果たして以来、約5年ぶりとなる紀里谷和明監督の第二作。豊臣秀吉による統治の時&.... ...続きを見る
映画批評OX
2010/11/08 00:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
CMやプロモーションビデオを撮っているぶんには、いいんだけどね。
鳩山さんとおなじく!
おぼっちゃまのお遊びの域をを出ておりませんな。(~_~)
ねこのひげ
2010/06/25 04:55
ねこのひげさん、こんばんは。

そう、映画は一つ一つのショットが良くても上手く繋げられなければダメなわけで、外国でもこの手の作家がよく起用されていますが、失望させられることが多いですね。
この紀里谷とかいう御仁は映像派なのに台詞で説明したがるのも困ります。本物の映像派ではないということの裏返しですね。
オカピー
2010/06/26 00:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「GOEMON」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる