プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「少年メリケンサック」

<<   作成日時 : 2010/04/07 14:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 2

☆☆☆★(7点/10点満点中)
2008年日本映画 監督・宮藤官九郎
ネタバレあり

監督デビュー作「真夜中の弥次さん喜多さん」が死を巡る陰湿なお話に同性愛ネタを絡めたこともあって今一つ肌に合わなかった脚本家・宮藤官九郎の監督第二作は笑いのピントが素材に合っているので前作より幅広い観客層に受けそうな印象あり。

レコード会社の新人発掘部の契約社員宮崎あおいが、辞める前日にネットで発見した“少年メリケンサック”というパンクバンドに可能性を感じ、社長ユースケ・サンタマリアに報告したところGOサインが出る。
 ところが、実際にメンバーのベイシストに逢ってみると50がらみの疲れた中年男(佐藤浩市)なのでがっかり。その弟であるギタリスト(木村祐一)は腹の出た中年男で兄とは犬猿の仲、ボーカリスト(田口トモロヲ)は二人の暴力騒動に巻き込まれた後遺症による麻痺、といった具合にとても演奏どころではない。
 ネットで発見した映像は25年前のものと判明するが、ネット上で人気が爆発した為に後に引けなくなりメンバーの尻を叩いてツアーを敢行。甘いラブソングを歌っている歌手志望の勝地涼を恋人に持つあおい嬢がやる気も体力もないメンバー4人と珍道中を繰り広げる。

先般観た「デトロイト・メタル・シティ」はジキル博士とハイド氏のような二重生活で笑わせたのに対し、こちらは格好良さをすっかり失った中年が反体制的なパンクをするというギャップで笑わせるわけで、どちらもシチュエーションの可笑しさをベースにしたもの故に笑いが長続きする。

かくしてロードムービー部分でゲラゲラ笑わせた後、遂に漕ぎつけたスタジオ演奏場面が傑作。即ち、田口氏がもとらない口で「ニューヨークのマラソン〜」と歌っていると思われた歌詞が実際には過激な歌詞と判明したり、右腕と左腕を怪我した兄弟に抱き合わせでギターを弾かせ、勝地をにわかパンク野郎に変身させてベースを弾かせる・・・という具合に登場人物を無駄なく上手く扱って抜群に面白い。

難点はあおい嬢を探して走り回った後突然バンドの演奏力が復活する理由が全く解らないこと。走り回った結果体力でも付いたのかな?

宮崎あおいはやはりTVのスケールで収まる女優ではないことを証明する実力を発揮し、面白い顔ぶれのベテラン男優陣も好調。

僕も25年前と精神的には変わらず、見た目とのギャップが広がるばかり。考えさせられますな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
少年メリケンサック/宮崎あおい、佐藤浩市
宮崎あおいちゃんが大河ドラマで超大ブレイクしちゃったおかげで公開前のテレビ露出度もこのクドカン映画のわりには多かった印象があるんだけど、この作品をかなり楽しみにしてた私としては期待度アップ。出掛ける間際にチャンネルが合っていた「王様のブランチ」にも出演し.... ...続きを見る
カノンな日々
2010/04/07 16:27
『少年メリケンサック』
□作品オフィシャルサイト 「少年メリケンサック」□監督・脚本 宮藤官九郎 □キャスト 宮崎あおい、佐藤浩市、木村祐一、田口トモロヲ、三宅弘城、ユースケ・サンタマリア、勝地 涼、ピエール瀧、田辺誠一、哀川 翔■鑑賞日 2月14日(土)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> あおいちゃん、オヤジ臭も何のその、思いっきりハジケてました〜 やっぱカワユイ〜 お馴染みのクドカン・ワールド炸裂。 今回はまた一クセも二クセもあるようなオッサンバンド。 もと... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2010/04/07 17:24
『少年メリケンサック』 ('09初鑑賞20・劇場)
☆☆☆−− (5段階評価で 3) 2月14日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:25の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2010/04/07 20:39
09-48「少年メリケンサック」(日本)
奇跡を見せてやろうぜ  メイプルレコードの新人発掘部に在籍する契約切れ寸前のがっけぷちOL栗田かんなは、インターネットで偶然イケメンパンクバンド“少年メリケンサック”のライブ映像を見つける。その邪悪な絶叫系パフォーマンスに成功の予感を抱いたかんなは、さっそく契約交渉へ。  ところが、そんな彼女の前に現われたのは50歳を過ぎたヨレヨレのおっさんだった。かんながネットで見た映像は、なんと25年も前のものだった。  ところが、ネットでは少年メリケンサックの人気が一人歩きしてしまい、結局かん... ...続きを見る
CINECHANの映画感想
2010/04/08 00:51
少年メリケンサック
憂さ晴らしシャウト! ...続きを見る
Akira's VOICE
2010/04/08 12:08
★「少年メリケンサック」
今週の週末ナイトショウは、14日は1000円で観れる「TOHOシネマズ」で。 工藤官九郎監督、宮崎あおい主演。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2010/04/09 01:11
少年メリケンサックの感想
 少年メリケンサックを見ましたが、とにかく面白かったです。主演の宮崎あおいさんは、かわいいし、面白いですね。 ...続きを見る
本とTVとDVDの感想日記
2010/04/23 09:41
少年メリケンサック(感想156作目)
少年メリケンサックはWOWOW鑑賞も ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2010/04/25 11:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ねこのひげも大人になってみたら、精神的に大人でない自分に気がついてガッカリしております。

田口トモロウさんは、エロ漫画雑誌で描いていたころから変わった名前なので覚えていて、俳優としてでてきたときは、ビックリしました。

人生色々、紆余曲折ありますね。(^O^)/
ねこのひげ
2010/04/08 07:59
ねこのひげさん、こんばんは。

>精神的に大人でない自分
そうなんですね。
見かけが老けると精神もそうなるかと思っていたら、そんなことがないわけで、ある意味大変恐ろしいことだと思いました。

>エロ漫画雑誌
へえ〜、それは先見の明ありですね。
僕は「鉄男」で初めて知りました。それから「プロジェクトX」のナレーションも印象的でしたね。
オカピー
2010/04/09 00:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「少年メリケンサック」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる