プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「純喫茶磯辺」

<<   作成日時 : 2010/02/15 14:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 2

☆☆☆(6点/10点満点中)
2008年日本映画 監督・吉田恵輔
ネタバレあり

珍しくも照明係出身の映画監督吉田恵輔のコメディー。一般的に余り評価されていないようだが、僕の印象ではそう悪くない。

8年前に妻・濱田マリに出て行かれて以来高校生の娘仲里依紗と二人で暮らししている中年男・宮迫博之が父親の遺産を得て仕事を辞め、女性客目当ての助平心から喫茶店を始めるが、客より関係者が多い閑古鳥状態。
 そこで太めのバイト近藤春菜を首にして残した美人の麻生久美子にピンクのメイド服を着せたところ男性客が次々と押し寄せ、気を良くした彼は久美子嬢にそれとなくモーションを掛け続けるが、娘が彼女を好かない為に不必要にゴタゴタする。

という人生模様が、だらしない父親に冷たい視線を向け反抗的な態度を取る里依紗嬢の眼を通して語られる。同時に、情けなかったり変てこだったりする大人たちの表面だけでは測れない部分を垣間見て、人間という存在が前より少しだけ好きになる、ヒロイン自身のちょっとした成長物語になっている。

作品の性格が一貫していない弱さはあるが、ヒロインの描写はあっぱれである。彼女が大人に示す態度は大人の我々には気持ちいいものではないものの、青い心が生み出す苛立ちはよく伝わり、時に見せる乙女心にホッとさせられる。仲里依紗が実感を伴う好演。

群馬県西部の人間には親しみやすいタイトルです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「純喫茶磯辺」
最近“純喫茶”ってあんまりみないなぁ〜・・ ...続きを見る
心の栄養♪映画と英語のジョーク
2010/02/15 14:06
純喫茶磯辺
公式サイト。吉田恵輔監督。いい加減な父親磯辺裕次郎(宮迫博之)が開いた喫茶店といい加減なアルバイト女性素子(麻生久美子)に挟まれたしっかり者の娘の高校生咲子(仲里依紗)の1年間の成長物語。 ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2010/02/15 14:29
mini review 09384「 純喫茶磯辺」★★★★★★☆☆☆☆
モテたい一心で喫茶店経営を始めたダメ親父が、しっかり者の娘とともに奮闘するハートフル・コメディー。『机のなかみ』で注目を集めた吉田恵輔が監督を務め、不器用なダメ人間たちが繰り広げる悲喜劇をユーモラスに描き出す。主演は、お笑い芸人としてだけでなく、俳優としてもマルチに活躍する宮迫博之。彼の娘役に『ガチ☆ボーイ』の仲里依紗がふんするほか、麻生久美子、近藤春菜、ダンカンなど個性派キャストの競演が見もの。[もっと詳しく] ...続きを見る
サーカスな日々
2010/02/15 14:31
『純喫茶磯辺』
※一部、見どころに触れています。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 ...続きを見る
ラムの大通り
2010/02/15 15:08
『純喫茶磯辺』
□作品オフィシャルサイト 「純喫茶磯辺」□監督・脚本 吉田恵輔 □キャスト 宮迫博之、仲里依紗、濱田マリ、麻生久美子、近藤春菜、和田聰宏、ミッキー・カーチス、斎藤洋介、ダンカン■鑑賞日 7月19日(土)■劇場 テアトル新宿■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 漫才で少々まとまった金が貯まったら、鬼嫁の反対を押し切ってこの映画のように宮迫が辿る人生を描いたようなのような、まさに主人公の磯辺に似ただる〜い人生を生きるのではないだろうか(笑) 人間、汗水垂らして働かないで、急にま... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2010/02/15 17:16
純喫茶磯辺/宮迫博之、仲里依紗
というわけで?『純喫茶磯辺』です。役者の宮迫博之さんって私はけっこう好きなんだけど、なんでも『蛇イチゴ』以来6年ぶりの主演作品らしいです。予告編からしてダメダメなお父さんぶりや、仲里依紗さん、麻生久美子さんらのキャラたちが面白そうで実は今週の本命作品とし.... ...続きを見る
カノンな日々
2010/02/15 21:38
『純喫茶磯辺』'08・日
あらすじ高校生のひとり娘・咲子と公団で暮らしている磯辺裕次郎。急死した父が遺した多額の遺産を手にした彼は仕事を辞め何の計画性もなく「女にモテたいから」という不純な動機で“純喫茶磯辺”をオープンする・・・。感想『机のなかみ』で、日本映画プロフェッショナル... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2010/02/15 23:36
196「純喫茶磯辺」(日本)
中年だって、青春したい  8年前に離婚し、高校生の一人娘・咲子と二人暮しの磯部裕次郎は、多額の遺産を手にしたことから何の計画もなく、女性にモテたい、というだけで、近所の商店街に喫茶店を開く。あきれる咲子だったが、渋々店の手伝いをすることに。案の定客の入りはさっぱりだったが、美人の菅原素子がアルバイトをするようになってから状況は一転する。素子を目当てに客が入り始め、ほどなく店内は常連客でいっぱいになるのだった。  そして裕次郎も素子にどんどん惹かれていくのだった。 ...続きを見る
CINECHANの映画感想
2010/02/17 01:00
映画評「ヒメアノ〜ル」
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2015年日本映画 監督・吉田恵輔 ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2017/03/07 08:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
ねえ、仲里嬢のふてくされ演技よかったですね。
ゆるいけれど、わざとらしいドタバタになっていなかったところは、好感です。
kimion20002000
URL
2010/02/15 14:34
kimion20002000さん、こんばんは。

>ふてくされ演技
素晴らしかったですね。
大収穫と言って良いでしょう。

>ドタバタ
なりかけたところはありますけどね。(笑)
オカピー
2010/02/16 01:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「純喫茶磯辺」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる