プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「スカイ・オブ・ラブ」

<<   作成日時 : 2010/01/26 14:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

☆☆★(5点/10点満点中)
2003年香港映画 監督タン・ファータオ
ネタバレあり

驚いたことに2000年に作られた韓国映画「リメンバー・ミー」の香港(中国)版リメイクである。2001年には日本版リメイク「時の香り リメンバー・ミー」も作られた。
 同じように無線で時空を超える趣向では「オーロラの彼方へ」(2000年)というサスペンス映画があるし、無線を手紙に変えれば「イルマーレ」(2001年)となり、それもハリウッドでリメイクされた。「オーロラの彼方へ」から始まる、正に人気のアイデアと言うべし。

1981年を生きている女子学生ジジ・リョンが好きな先輩トン・ターウェイの手前嘘をついて家に持ち帰った壊れた無線機に、2001年同じ大学に通っている青年ケン・チョウの通信が入って来て、会話を繰り返すうちに実はその青年がトン先輩と親友タオ・シンとの間に出来た子供と気付いて先輩との恋愛の行方を知ってしまう。

というアイデア勝負のお話で、さすがに三度目ともなると詳述する元気も出て来ません。舞台が中国なので20年間における社会の変化が韓国や日本より大きいことは大きいものの、それを特別にドラマ的に利用しようという意図は感じ取れない。演出的にも歌謡曲のイメージ映像みたいなのを大量に使用して余り面白味がないが、配役陣はまずまず。初めてこの素材に触れる方なら楽しめるかもしれない。但し、幕切れにおけるヒロインの曖昧すぎる扱いは気になる。

「仏の顔も三度」はできません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「スカイ・オブ・ラブ」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる