プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「シャッター」

<<   作成日時 : 2009/11/27 12:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

☆☆(4点/10点満点中)
2008年アメリカ映画 監督・落合正幸
ネタバレあり

夢落ちとこけおどしショック演出の連続でうんざりさせられたタイ製ホラー映画「心霊写真」のリメイクで、あの程度のお話をこんなに短いスパンでリメイクする必要性は理解できないが、少なくともアメリカ人は日本人ほど外国映画を見ないからそれなりに客を呼べるのだろう。
 逆に(最近は熱心な映画ファンを除くと若干怪しいが)日本人は色々な国の作品を観るから、アメリカのリメイクを見せられるのは余り有り難からず、見比べる面白さが残るくらい。

お話の骨格は大体同じでも、「亡霊映画は日本人監督」という定評が出来てしまったのか、「感染」などの落合正幸が起用され、恐らくその流れの中で同じ仏教国である日本が舞台に移されている。舞台変更による不都合は特に出ていないものの、中味がそのままなので全く面白くない。

落合監督はオリジナルの夢落ちとこけおどしを最小限にしてムード的に怖がらせる工夫をして映画としての洗練度を上げているが、怖さも一緒に減ったので良し悪しと言うべし。但し、オリジナルを観ていないなら多少怖い思いができるかもしれない。

内容については、新婚夫婦ジョシュア・ジャクスンとレイチェル・テイラーが写真家をする夫の赴任先である日本で「悪いことはできない」と懲らしめられるお話、とだけ言っておきましょう。

奥菜恵、宮崎美子、山本圭(今週三本も続けて観てしまった)共演。

ホラー映画のリメイクをシャットしたい気になる映画。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シャッター
公式サイト。落合正幸監督、ジョシュア・ジャクソン、レイチェル・テイラー、奥菜恵、宮崎美子、山本圭、デヴィッド・デンマン、ジョン・ヘンズリー、マヤ・ヘイゼン、ジェームズ・カイソン・リー。いきなり青木ヶ原樹海ツアー。自殺の名所と日本人は知っているけれど、ノン.... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2009/11/27 12:23
シャッターミス
「シャッター」 「ワン・ミス・コール」  ...続きを見る
Akira's VOICE
2009/11/27 12:32
「シャッター」
奥菜恵ファンの主人につられて鑑賞・・ ...続きを見る
心の栄養♪映画と英語のジョーク
2009/11/27 15:55
シャッター/ジョシュア・ジャクソン
タイ生まれのホラー映画が日本人監督によってハリウッドリメイクされた異色の作品。予告編を見た感じでは奥菜恵さんが怨霊役みたいなんだけどこれが妙に似合ってたんですよねェ。ハリウッドのリメイクホラーってだいたい似たり寄ったりな印象なので、あまりかまえず気楽に鑑.... ...続きを見る
カノンな日々
2009/11/27 16:56
241「シャッター」(アメリカ)
何故彼女を放っておいた!?  ニューヨーク在中のカメラマンのベン。彼はジェーンと結婚し、間もなく仕事とハネムーンを兼ねて日本を訪れる。これから異国の地で幸せな未来が待ち受けていた矢先、彼らは車を走らせていた夜の山道で一人の女性を轢いてしまう。しかし気を失っていたベンとジェーンが目覚めた時には女性の姿は見当たらず、忽然と姿を消していた。  これを境に彼らの撮った写真には不気味な白いもやが写り、ベンは体調不良を訴えていた。やがて奇怪な現象が起こり、あの女性の姿が見えるようになる。  不審... ...続きを見る
CINECHANの映画感想
2009/12/07 00:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「シャッター」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる