プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「スター・トレック」

<<   作成日時 : 2009/11/09 15:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 4

☆☆☆★(7点/10点満点中)
2008年アメリカ映画 監督J・J・エイブラムズ
ネタバレあり

最近はヒット作のリメイクがほんの短いスパンで作られる風潮があるが、前シリーズ最終作が作られてまだ7年なのにまたリメイクが作られた。TVシリーズが映画化され、すぐにリメイクされた他のケースに「インクレディブル・ハルク」がある。ハリウッドがネタ不足に悩んでいるのは解るものの、多様な映画を見たいと思っている一般的な映画ファンには迷惑な傾向である。リメイクは最低でもスパンを30年くらいは置いてほしいものだ。

遠い未来、主人公のジェームズ・カーク誕生時に父親が迎えた悲劇がプロローグ。22年後喧嘩早い若者に成長したカーク(クリス・パイン)が父親を尊敬するというUSSエンタープライズの艦長(ブルース・グリーンウッド)に勧められて連合艦隊に入り、3年後に士官候補生になる。
 停学中の為に病気作戦で救出に向かう艦に乗り込んだカークはそれが25年前に父を滅ぼした敵の同じ罠と推理、他のメンバーたちと敵の通信・転移妨害装置の破壊に成功する。一方、副艦長であるバルカン星人との混血スポック(ザカリー・クイント)はバルカン星の壊滅から要人たちを転送により救出するが、地球人の母親(ウィノーナ・ライダー)を失ってしまう。艦長が人質になった現在指揮を執るスポックと意見が対立して放出されたカークは雪に覆われる星で未来から飛ばされた老齢のスポック(レナード・ニモイ)と遭遇、基地の技師(サイモン・ペッグ)の協力を得てワープ中のエンタープライズに転送してもらい、若きスポックを怒らせて代理の艦長の座に就き、地球を襲撃しようとしている敵に立ち向かっていく。

文句から始まったが、それと出来映えは全く別問題。
 お話としては転送がテーマで、空間だけでなく時間を飛び越えるタイムトリップの要素もあって、一般的な映画ファンにも十分楽しめそうだし、バルカン星人の論理性と地球人の感情を併せ持つスポックと感情優先のカークの対立模様の変遷がバランス良く描かれ、完成度が高い。

また、主人公たちの年齢をぐっと下げて冒険要素とスピード感を増やしたことで、「スター・ウォーズ」に比べて野暮ったい感じがあった前(前々)シリーズに比べると大幅に洗練された印象があり、リメイクされた価値はここに集約されると思う。

揺れる映像を多用して見づらい部分が相当あるとは言え、「M:@:III」でもアクション演出に優れた感覚を示したJ・J・エイブラムズは「製作者上がりはつまらん」という定評を覆すだけの馬力がある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スター・トレック
チョーおもしれ〜!!   ...続きを見る
Akira's VOICE
2009/11/09 15:49
『スター・トレック(2009)』 ('09初鑑賞71・劇場)
☆☆☆☆− (5段階評価で 4) 5月30日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:15の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2009/11/09 20:21
スター・トレック
原題 STAR TREK 製作年度 2009年 上映時間 126分 監督 J・J・エイブラムス 出演 クリス・パイン/ザカリー・クイント/エリック・バナ/ウィノナ・ライダー/ゾーイ・サルダナ/カール・アーバン/ブルース・グリーンウッド/ジョン・チョー/アントン・イェルチン ...続きを見る
to Heart
2009/11/09 21:16
★「スター・トレック」
今週の平日休みの2本目・・・ このシリーズ・・・何本も映画化されてるのに、超シンプルなタイトルでリリースするとは・・・ 内容的には船長の誕生秘話なので、「ライジング」とか「ビギニング」系といったところか。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2009/11/10 03:34
「スター・トレック」
まあまあ面白かったかな。 ...続きを見る
或る日の出来事
2009/11/10 08:16
「スター・トレック」
STAR TREK 2009年/アメリカ/126分 at:梅田ブルグ 監督: J・J・エイブラムス 原作: ジーン・ロッデンベリー 脚本: ロベルト・オーチー/アレックス・カーツマン 撮影: ダン・ミンデル 視覚効果スーパーバイザー: ロジャー・ガイエット プロダクションデザイン: スコット・チャンブリス 音楽: マイケル・ジアッキノ 出演: クリス・パイン/ザカリー・クイント/エリック・バナ/ウィノナ・ライダー/ゾーイ・サルダナ/カール・アーバン/ブルース・グ... ...続きを見る
寄り道カフェ
2009/11/11 13:21
スター・トレック
Star Trek (2009年) 監督:J・J・エイブラムズ 出演:クリス・パイン、ザッカリー・クイント、カール・アーバン、エリック・バナ 1960年代のTVシリーズを皮切りに、70〜90年代に6本の映画が製作された20世紀を代表するSF作品の最新作で、USSエンタープライズ号のクルー達の若き日の活躍を描く。 オリジナル版の映画を数本観たことがあるが、TVシリーズを観ていないせいか、あまり楽しめなかった記憶だけがあり、内容はあまり覚えていない。 エピソード・ゼロ的な内容の本作は、そんな人でも... ...続きを見る
Movies 1-800
2009/11/15 23:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ほ・ほ〜! P様もスタートレック夢中になって見ていただね。
でも本作は若き日の二人を描いていて、観終わった後はとっても爽やかな青春映画!って気分で気持ちよく劇場を後にしたわ。
観るまではどんなだろうって思っていたけれど、TVドラマの映画化も、こんな風にみせてくれると大いに結構。許せネェのが「スパイ大作戦」の映画化だわ。といいながら私が観たのは「M:i:V」だけだけど、シリーズの中ではこれが一番ましだとか。チームワークの良さと作戦を実行していく過程が面白かったのにトム・クルーズばかりがめだるこのシリーズはブーだわ。

シュエット
2009/11/11 13:29
シュエットさん、TB&コメント有難うございます。

シュエットさんと宇宙SFまして「スター・トレック」とは意外な組合せの感ありますが、少女時代に「宇宙大作戦」をご覧になっていたとは!
結構守備範囲が広いんだなあ。
本作はちょっと変則で、従来のカークとスポックの若い時を描いたのではなく、未来人が変えた世界の二人という風に理解した方が良いみたいですね。

>「スパイ大作戦」
そうねえ、かの作のチームワークを再現するという映画には全くなっていなかったですねえ。
007もどきのつもりで観れば、第3作は面白かったと思いますが。
オカピー
2009/11/12 00:48
こんばんは。
いわゆるトレッキー向けではなく、映画ファン向けに作られているのがいいですね。
映画版だけでも、旧シリーズも観てみたいという気になりました。
hash
URL
2009/11/15 23:32
hashさん、こんばんは。

仰るとおりですね。
登場人物を若返らせてスピード感を増したのが成功の要因でした。

>旧シリーズ
僕は映画版は全部観ていると思います。
オカピー
2009/11/16 00:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「スター・トレック」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる